バリ島観光旅行に行きたい人、バリ島にリピートする人、いつかはロングステイや移住を夢見る人たちと一緒に楽しむブログです。

バリ島旅行はバックパック?スーツケース?おすすめはどっち?

2017/06/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

 

スラマッシアン 

バリ島大好き!なおにぃです。

 

バリ島旅行もまとまってくるといよいよどんなものが必要なのかを考える段階になってきますね。

 

しかし、持っていくものを決める前に考えなくてはいけないものがあります。

 

どんな旅行バックを選んで出発するかです。

 

このチョイスを間違うと本当~~~~に苦労します。

 

Sponsored Link

 

バックは、持っていけるものもそうですが移動中の便利さや疲労が関係してくる大切なチョイスです。

 

ここをちょっと真剣に検討するだけで無駄な出費やトラブルなんかの回避にもつながって来ますので気を抜かずにしっかりと考えていきましょう。

 

☆バックを選ぶ時に注意する3つのポイント

バックを選ぶ時に共通して大切な事があります。

 

バックのタイプを決める前に、どんなことが大切なのかをしっかりと頭に入れてどんなバックを選ぶ時にも必ずチェックするようにしていきましょう。

 

1、バックのサイズ

これは、あなたがこれから行く旅行の日数によって決まる物です。

 

今回だけでなく、あなたが良くする旅行の日程を考えてイメージしていきましょう。

 

おおよその日数とバックサイズの相場です。

 

  • 2~3泊程度の旅行       30~49リットル
  • 3~5泊程度の旅行       50~59リットル
  • 5~7泊程度の旅行       60~89リットル
  • 10日~長期          90リットル以上

このようなところがおおよその目安になってくると思います。

 

しかし、旅行は人それぞれですので男性女性でも変わってきます。

 

あなたが物を基本的にたくさん持っていくタイプか質素タイプかでも変わってきます。

さらに、バリ島は行く季節でもバックのサイズをかえた方が良いのです。

 

 

2、キャスターの数と可動性能・ハンドルの長さ

次に気を付けてほしい点がキャスターハンドルです。

2点とも強度はしっかりとチェックしていただきたいです。

 

滞在中にキャスターが壊れたなんてことは、考えただけでも疲労感が出てきます。

 

ハンドルもどのような素材で出来ているかをしっかりとチェックしておいてください。

 

曲がってしまうものも安いバックには多くあります。

 

空港では、時にバックを投げていたりすることもあるので強度は、強いに越したことはありません。

 

そして、キャスターは必ず4つついている物を選びましょう。

可動性もその場でクルクル立ったまま回せるかなどもチェックすることをおすすめします。

 

ハンドルの可動性能も大切です。

 

出し入れしやすいか?

 

何段階のリフトがあるか?

 

などもちゃんと知っておくことが大切です。

 

3、目立つもの

最後は、バック自体が目立つものが良いです。

 

他と違うデザインであったり、目立つ色だったりするとロストバゲージや盗難の心配が減ってきます。

 

観光中のバックとは逆で一目で自分のだとわかるようにしておきます。

 

もし、あまり目立たないようならスーツケースベルトやハンカチなどしっかりと目印をつけておきましょう。

 

☆バックパックとスーツケースはどちらを選ぶ?!

Sponsored Link

 

では、バックのタイプ選びです。

 

今回は、大きな選択となる

スーツケースか?

 

バックパックか?

 

についてまとめていきます。

 

スーツケースのメリット・デメリット

スーツケースは、丈夫でたくさん入るので荷物的には安心感が高いです。

 

また、持ち運びもキャスターがしっかりしていて転がりやすければかなり体力的にも楽です。

 

反面、何かを出すときには全部を開けないといけないというデメリットがあります。

 

空港のロビーで全会で開けている人を見かけたりしますが、見せたくないもの(下着など)も見えてしまう可能性があります。

 

バックパックのメリット・デメリット

バックパックは、最近ではたくさんの種類やデザインのものが出ているので選ぶのに時間がかかりそうです。

 

それだけ、機能面やポケットの場所と数などであなたに合ったものが見つかる可能性が高いといえます。

 

バックパックは、その機能性の高さが最大のメリットとなります。

 

ポケットも多いので、全部を開けることなく必要なものだけ出せます。

そして、運び方のバリエーションがいろいろあるのでTPOに合わせて一番楽な方法を選ぶことができます。

 

そして、背負うこともできるので両手があいていていろいろな作業を行うこともできます。

 

また、肌につけているので置き引きや盗難の心配もスーツケース寄りも少なくなるでしょう。

 

荷物を持っての移動が多い旅行などには、かなり重宝します。

 

デメリットとしては、丈夫さはスーツケースに劣ります。

 

機内持ち込みサイズならかるくてよいのですが、預けとなると布製なだけに押しつぶされることもあり中の荷物が心配です。

 

そして、預けレベルの大きさになってくると背負うことが難しくなってきます。

 

体力に自信がある人ならば良いのですが女性などでは、さすがに背負って空港内やホテルまでの移動は楽とは言い難いです。

 

スーツケースとバックパックの選び分け法

では、スーツケースとバックパックのどちらを選んだ良いかというポイントです。

 

それは、あなたの旅行がどの程度の移動を伴うものかという点と個人旅行かツアーなのかによります。

 

まず、個人旅行だったりホテルなどが滞在中にいくつか変わるようなプランならばどちらかといえばバックパックがおすすめです。

 

荷物をほどききらないで次の滞在ホテルに移動になるあわただしいものだったり、安宿などはバックパックが便利です。

 

スーツケースは、滞在先が一か所のホテルなどで数日間過ごすようなときには良いです。

 

さらに、ツアーのときには送迎などがついていてドライバーさんなどが荷物を積んで移動してくれるのでこちらは、滞在先がいくつか変わってもスーツケースで大丈夫です。

 

ただ、途中で何かをいろいろ出したりすることがしにくいので、その日の計画で必要なものは先に出しておく癖をつけておいてくださいね。

 

スーツケースの裏技活用法はこちら

 

☆今回の、ばぐ~す!ポイント

スーツケースとバックパックがどんな時におすすめかがわかっていただけたと思います。

 

バックを選ぶ時の注意事項3点は絶対にチェックして下さいね。

 

ここで、もう一つ注意点があります。

 

それは、いくら移動が多くてもリゾートホテルに宿泊予定ならばスーツケースで行くことになります。

 

バックパックは、ラフなイメージの姿になります。

 

バカンスや、高いお金を払ってリゾートホテルに来ている宿泊のお客さんが多いのでバックパックでは浮いてしまいます。

 

時には、入れてくれないこともあると聞いたことがあります。

(これは、本当かどうかは確かめていませんが入れなかったらそれこそ、せっかくのバリ島旅行が台無しです)

 

バックパックを選ぶなら安宿にしておきましょう。

 

ちなみに、リゾートホテルでは、洗濯物を見えるところに干してはいけないです。

 

旅行中は自分で洗濯をしようと思っている方は、これも安宿にするかホテルのランドリーサービスを利用しましょう。

 

スーツケースを紛失した時にどう数るか知りたい方はこちら

 


Sponsored Link

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

お役に立てる情報がありましたら幸いです。

また、お読みいただけるように楽しい記事にしていきますのでよろしくお願いいたします。

バリ島に美髪で行きたい方や、バリ島から帰ってきたら髪のダメージがひどかった方はこちらのブログで美髪を取り戻してください。

”ばぐ~す!バリ島”の姉妹ブログです。

つや髪薬膳トレーナー直伝!30代からの美髪体質づくり”髪リッチ”

 

それでは、今日もばぐ~す!


この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バリ島大好き♥”ばぐ~す!バリ島” , 2017 All Rights Reserved.