バリ島観光旅行に行きたい人、バリ島にリピートする人、いつかはロングステイや移住を夢見る人たちと一緒に楽しむブログです。

バリ島の治安は大丈夫?米国元大統領オバマ氏がバケーション!

2018/03/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

バリ島に全米国大統領のオバマ氏が来島しました。

 

しかし、軍などの護衛などはつけずにバカンスを楽しんだそうです。

 

バリ島ではどこで過ごして楽しんだのでしょうか?

そして、バリ島の治安はそこまで信用できるものかを考えてみます。

Sponsored Link

 

2017年6月23日から6日間ほど米国元大統領のバラック・オバマ氏がバケーションを楽しんだそうです。

 

事前にバリ島州知事からオバマ氏が来島することは発表されていました。

 

しかし、驚いたことにオバマ氏は護衛などを付けずに完全にプライベートバケーションとして楽しんでいるようなんです。Σ(・□・;)

 

バリ島のどこに滞在していて、治安は大丈夫なのかが気になりました。

 

バリ島の治安は今どうなっているのかまとめてみます。

 

☆オバマ氏はバリ島のどこに滞在した?

 

バリ島へ護衛もつけないで普通の旅行者として訪れたオバマ氏は、どこに滞在しているのでそうか?

 

今回の旅行は、ジョグジャカルタからジャカルタへ向かう前にバリ島に寄ったようです。

同行者は、妻のミッシェルさんと娘のマリアさん・サーシャさんの家族旅行としてバリ島で過ごされています。

 

しかし、軍や警察などの護衛はつけずに過ごされているそうなんです。

インドネシアとしては、「必要とあらばいつでもVVIPの護衛をすることが可能。バリ島の休暇を楽しんでほしい。」と話していました。

 

きっと内心は、何事もないことを祈っていたに違いありません。

かなり肝をつぶしたことと思います。

 

報道としては、どこに滞在するかは発表されていませんでしたがちゃんと目撃情報が上がっていました。

 

オバマ氏が滞在地として選んだエリアは

 

ウブド

 

でした。

 

やはり、バリ島でも人気で治安も良いといわれているエリアだけに納得な感じでした。

 

オバマ氏は、到着後そのままウブドのホテルに直行されたようです。

 

☆バリ島の治安やこれからの将来性は?

Sponsored Link

 

しかし、いくら任期が終わったとはいえ今のトランプ氏の米国評判を考えるとかなり肝が据わっているというか勇気があると思いました。

 

もちろん、側近や周りの方たちとも協議した結果としてのことであるのでしょう。

下準備やリサーチもされて治安として大丈夫と言う判断からのバケーションのはずです。

 

バリ島でも2005年にテロ事件があったことはまだ記憶に新しいことと思います。

 

しかし、私も何度もバリ島に行かせてもらいましたが治安は良い印象です。

もちろん旅行者として気を付けるべき点はあります。

 

しかし、他の国と比べてもかなり安心しても良いかと思います。

 

エリア的には、クタなどはさすがにいろいろなお国柄の人たちが集まっているので単純にバリ島の治安とは言い切れません。

 

しかし、今回オバマ氏が滞在しているウブドなどはナチュラリストやエコロジストなどが集まるエリアです。

 

かなり平和的な考え方の人たちが多いです。

オバマ氏も平和主義的な発言も多いので波長があったのかな?

 

オバマ氏が護衛なしで滞在して家族サービスに時間を作ったことも納得できます。

 

☆バリ島の治安は大丈夫

バリ島の治安自体はエリアによって違いがるといえます。

 

先にもご紹介したウブドは治安が良い方だと思います。

治安といっても程度が個人差になってしまうので正確な表現が難しいですが・・・

 

バリ島で治安が悪いといわれているエリアは

バリ島でも他と違い気を付けるエリアは

 

クタ

 

だといわれています。

路地も狭く観光客が多いために金目の物をあまり持ち歩かないようにといわれます。

 

さらによるも遅くまで営業しているクラブやショップも多いために悪いことが起こりやす環境なのかもしれません。

 

旅行者にとってみたら遅くまで楽しめることはうれしいことなのですが節度のある遊び方をしないと痛い目に合ってしまいます。

 

特に「薬物」はとても厳しい罰則がありますので一発でアウトになります。

羽目を外し過ぎて手を出すようなことは絶対に品ように気を付けてくださいね。

 

スリ・置き引きは全エリアで注意が必要

バリ島にだけのトラブルではありませんがスリはバリ島全土で気を付けていた方が良いかもしれません。

 

特に人が密集している場所では必ず貴重品には注意を払っておきましょう。

まずはカモにされないようにあまり派手な格好をしないこともポイントかもしれません。

 

意外と日本人が自然と行っていることに

  1. 歩きスマホ
  2. タブレット持ち歩き

なんて光景も見かけます。

 

景気が良くなっているインドネシアやバリ島といえどまだまだ高級品です。

盗みの対象としてマークされないように使用は最小限にお割いておく方が無難でしょうね。

 

特に歩きスマホは周りへの警戒がおろそかになりますので変な勧誘が近づいてきていることに気が付かないこともあります。

 

その他のトラブルについても知っておきたい方はこちらも参考になるかと思います。

 

バリ島旅行の治安はまだまだ?初心者が絶対避けたいトラブルとは?

 

バリ島旅行の治安が心配?お金のトラブルに巻き込まれない対処法とは?

 

身の回りをしっかりと見ながら観光を楽しんでいればさほど相手も近づいていきませんので安心でしょう。

Sponsored Link

☆今回の、ばぐ~す!ポイント

今回は、米国前大統領のバラック・オバマ氏がバリ島で護衛なしのバケーションを楽しんでいるという情報でした。

 

バリ島では、どんな人でも型を外して過ごしたくなる雰囲気があるのでしょう。

(ちょっと大げさに言ってます)

 

やはり、治安がそれなりに良くなければ心を開放することは難しいといえます。

バリ島は、いろいろな意味で開放的です。

 

そのため本来なら安全だと思っていたこともトラブルに巻き込まれることもあります。

普通の警戒をしていればバリ島は安全な印象です。

 

ただ、安全だと思って油断している隙がトラブルを引き寄せることが多いと思っています。

安全を確認しながらバリ島を満喫していきましょう。

 

こんかいのオバマ氏のちょっとした滞在がバリ島の治安が安心できる物であるというメッセージになるとよいなと思っています。

 


Sponsored Link

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

お役に立てる情報がありましたら幸いです。

また、お読みいただけるように楽しい記事にしていきますのでよろしくお願いいたします。

バリ島に美髪で行きたい方や、バリ島から帰ってきたら髪のダメージがひどかった方はこちらのブログで美髪を取り戻してください。

”ばぐ~す!バリ島”の姉妹ブログです。

つや髪薬膳トレーナー直伝!30代からの美髪体質づくり”髪リッチ”

 

それでは、今日もばぐ~す!


この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バリ島大好き♥”ばぐ~す!バリ島” , 2017 All Rights Reserved.