バリ島観光旅行に行きたい人、バリ島にリピートする人、いつかはロングステイや移住を夢見る人たちと一緒に楽しむブログです。

バリ島旅行の必需品やあると便利な持ち物は?おすすめでストレスフリー!

2017/07/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

 

バリ島旅行に限らず海外旅行の持ち物には、何を持って行ったら良いのかどなたでも迷われることと思います。

 

あれもこれも持っていくと荷物が多くなって大変だし、足りなくて現地で持ってきておけば良かったと悔しい思いをすることもできれば避けたいですよね。

 

そこで、今回はバリ島旅行に持っていくと役に立つアイテムをご紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

 

以外と小さいことが快適さを分ける分かれ目になることも多かったので参考にしてみてくださいね。

 

ちなみに、海外旅行で必須の持ち物は次の通りです。

 

のでこちらは、事前にもれの無いようにちゃんとチェックしておいてくださいね。

  • パスポート(コピーも忘れずに)
  • 現金
  • クレジットカード
  • 航空券(eチケットのコピー)

最悪、これだけあればバリ島には行けます。

さらに、飛行機内でのケアのために

  • マスク・のど飴
  • フード付きの上着(機内のエアコンが結構強いです)
  • リップクリーム
  • スリッパ(直通で7時間かかります)
  • ネックピロー

 

これくらいがあれば大丈夫だと思います。

特に冷え性などがあるなら対策をしていくことをおすすめします。

 

☆観光時に役に立つお役立ちアイテム

まずは、観光などで外を歩いたりビーチなどで活躍するアイテムをいくつか紹介していきたいと思います。

つばの大きめの帽子

こちらは、日差しの強いバリ島ではすでにマストの域に入るアイテムです。

もちろん現地調達もいいですができれば初日からもって痛いものなので日本からかぶってきましょう。

 

通気性のことも考えてくださいね。

 

ある気やすいサンダルor裸足で履ける靴

バリ島では観光をきっとすると思います。

もしくは、ビーチでまったりくつろぐかもしれませんね。

 

その時も動きやすくて裸足で履ける靴が、おすすめです。

 

バリ島旅行では、移動が思いのほかあったり寺院や施設内を結構歩いたりもします。

 

ホテルから浜辺まで結構な距離がある場合も多いです。

 

現地のかわいいサンダルでも良いのですが、現地のものはすぐに靴ずれがしてしまいます。

 

あなたが履き慣れた靴を用意していくことが疲れ度合いを大きく変えてくれます。

 

サングラス・日焼け止めグッズ

バリ島は、もともと日焼け防止用品があまりありません。

 

どちらかと美白に凝っている印象がありました。

 

赤道直下です。

日差しは、日本の比ではないのでしっかりと日焼け防止をしておきましょう。

 

そして、UVカットがしてあるサングラスも一日が終わったときには、差が出ています。

 

僕も初めていったときには、サングラスをもっていなかったです。

 

すると、その日の夜には目が充血してしみていました。

 

現地でサングラスを買ったのですが、UV加工が弱いのかあまり変わりませんでした。

 

日本からしっかりしたものを持っていく方が良いでしょう。

特にコンタクトなどをされている方は、旅の後半でつけれなくなるくらい目が疲れてしまうかもしれません。

 

虫よけスプレー

こちらは、おすすめとしては現地調達がいいかもしれません

 

僕は、いつもウタマスパイスというナチュラルコスメのお店で買っていました。

 

バリ島の虫にはバリ島の虫よけスプレーがやはり効くんでしょうね。

 

特に雨季には虫が多く出るので必需品です。

並行して虫刺されやかゆみ止めの薬もあるとなおよいと思います。

 

カメラ・スマホ(wi-fi)

観光をせっかくするなら思い出を残しておきたいですよね。

 

そこで、デジカメやスマホはもはや必須アイテムです。

 

できればコンパクトでさっと出し入れができるものが良いですね。

 

あまり高価なものは、もっていかないほうがよいです。

すりなどに目をつけられると厄介ですからね。

 

余裕があるようならメモリーを日にちごとに分けたり夜にでもバックアップをとっておくともし紛失した時に全てもデータを失わずに済みます。

 

電卓

これは、携帯でも代用可能です。

 

バリ島では、値切るときの交渉につかったり金額合計を確認したりしないとごまかされるときがあります。

 

特に町場の商店や両替所では、気を抜いているといいカモにされてしまいます。

 

自分で、しっかりと確認する癖をバリ島ではつけていきましょう。

 

除菌ティッシュ&ジェル

とは開きがあることを心得ておいてください。

 

ワルンといわれる屋台や小さな食堂では、安くて美味しいものがたくさんあります。

 

しかし反面、衛生面を観察してみるとちょっと日本人、特に綺麗好きの方にはストレスがたまると思われます。

 

そんな時に、除菌ティッシュやジェルがあるとせめて自分のところや手は綺麗に確保できるのであると便利です。

 

僕は、仕事が飲食なのでここはかなりハードル高かったです。

このテーブルは、笑顔で持ってきてもだめでしょう・・・

って感じでした(涙)

 

 

また、屋外アクティビティーなどでは水が使えないような所もあるのでそんな時にも重宝します。

 

着替え・小さな雨具

これは、もっぱら雨季のときの対策になります。

 

急なスコールに合うこともよくあるのでさっと出せるようなレインコートや小さな折り畳み傘などあると被害が少なくてすみます。

 

また、ウブドやキンタマーニなど高知の方に行っている時だとさすがにバリ島でも体は、冷えてしまうので着替えのTシャツくらいはあると安心です。

 

ガイドブック

Wi-Fiなど常時インターネットを使える状態でないならやはりガイドブックがあると心強いです。

 

いままで読み込んできたガイドブックは次に何をしたいのかとか、どうしてこれを見たかったのかを思い出させてくれます。

 

また、現地の人との話も意外とガイドブックの写真やマップで進めることができるので言葉に自信がない方は持っておきましょう。

 

できればコンパクトタイプがいいですが・・・

 

☆宿泊先や屋内で役に立つアイテム

Sponsored Link

 

屋内では、主に衛生面と体のケアに重点をおいて持っていくものを考えましょう。

 

日差しの強い中で一日中動き回って身体もかなり疲れています。

 

次の日も楽しく動けるようにしっかりと体をケアしたり、食事のときのストレスを少しでも軽くしていくことが楽しむための秘訣です。

 

ウェットティッシュ

先ほども出てきましたが、ワルンなどではお手拭きはありません。

 

基本的にティッシュです。

 

脂っこい物などは、全然取れないです。

 

そんな時はウェットティッシュが活躍してくれるんです。

 

これは、意外と毎日だとストレスになってくるのでキレイ好きの日本人なら欲しいものだと思っています。

 

歯磨き・お風呂セット・生理用品

バリ島の歯ブラシは、なぜかブラシがかなり大きく感じます。

 

やはり使い心地は違うのでちょっと気になるかなと思う方は持っていた方が良いでしょう。

 

また、飛行機内でも使えるのであると便利です。

 

シャンプーやリンスなどは、ホテルなどには設置してありますが、日本のものに比べるとやはりごわつき感があります。

 

品質も劣ると思いますので携帯用でもあるとよいと思います。

 

日差しの強い中に連日いることになるので髪のダメージケアもできると帰国してから安心です。

 

生理用品ですが、これもやはり使い慣れたものを持っている方が安心ですよね。

 

書いている僕は男性なのでそこらへんは書きたいことを汲んでください(恥)

 

ドライヤー

これは、日本の女性は合った方が良いです。

 

リゾートホテルには、大体ありますが確認はしておいた方が良いでしょう。

 

髪を乾かすだけでなく、時には服なんかも乾かさないと聞けない時もあります。

 

また、濡れた髪のままでいて風邪をひくこともあるので特に夜の冷え込みなどが考えられるところが入っている旅行のときは、考えておきましょう。

 

スマホ・PC・充電器・変圧器・変換プラグ

バリ島では、施設内ではほとんどがWi-Fiが整備されています

 

夜にその日のデータをまとめたり仕事のチェックをしたりするには意外とできますがやはり、遅いと思います。

 

充電気を使うためにも変換プラグなどはしっかりと使えるものをチェックして持っていきましょう。

 

常備薬

バリ島に行くと水などに当たってお腹を壊す人が多いです。

 

下してしまったり吐いてしまうことがあるので胃腸薬と熱系の薬があるといいと思います。

 

一度、僕もバリ島で風のようなものにかかってしまってお世話になっていた大富豪に風邪薬をいただきました。

 

でも、バリ島の薬ってかなりきついんですって。

 

日本の規定ではないので聞けば大丈夫という感覚でかなりヤバい量の配合になっていると聞きました。

(本当かどうかはわかりませんが・・・)

 

確かに、すぐに体は元通りになったので良しとして置きましたが、この薬は毎日飲んではいけないといっていました。

 

大きさも完全に10円玉くらいのビックサイズなのでマジで⁈みたいにして飲んだことを覚えています。

 

あなたの体が安心して飲める薬を少し用意しておくと不測の事態に慌てないで済むかもしれません。

 

バリ島にもっていかなくても良いものを知りたい方はこちらをご覧ください。

海外旅行でほんとに必要?バリ島でおすすめしない不要なアイテムとは

 

☆今回の、ばぐ~す!ポイント

いかがでしたでしょうか?

 

必ずしもないといけないかといわれるとそうでは無いものがほとんどなんですが、あるとかなり快適であったり、思い出作りに一役かってくれる物ばかりです。

 

最後に、通信状況などの情報を添えてまとめたいと思います。

 

バリ島では、wi-fiがかなり整備されつつあります。

 

他の旅行者も多いことから欧米人がカフェでせっせとPCを開いていろいろアップしているところを見かけます。

 

観光地になっている町などでは、ほとんどの店でWi-Fiが使えるようになっています。パスワードは壁やテーブルに書いてあるか解らなければスタッフに聞けばすぐに教えてくれます。

 

ちょっとした、時間にインターネットを使いたいくらいなら店のWi-Fiで足りるでしょう。

 

もっと使いたい人には、レンタルのWi-Fiがオススメです。

 

安いものだと日額550円位からあります。

 

どこでもインターネットをつないておきたい人などはこちらの方がストレスがなくてよいでしょう。

 

さらに、常にGPSなのであなたの場所を確認できるのでタクシーなどが遠回りしていないかのチェックもできます。

 

日本でブックマークしてきた情報もいつでも確認できるので屋外でも安心ですね。

 

そして、もしいつでもネット環境があるのならGoogleの翻訳アプリをダウンロードしてくことをおすすめします。

 

このアプリ相当優れています。

書き込みはもちろんですが、音声翻訳もしてくれるので日本語で言って携帯がインドネシア語で

スタッフなどに話してくれます。

 

あと、カメラで撮影した文字もそのまま翻訳してくれるのでレストランのメニューなんかは何の料理なのかも解って食べたいものや欲しいものを間違わずに注文できます。

 

レンタルWi-Fi会社を知りたい方はこちら

 

このように、最小限の荷物であなたのバリ島旅行がどんどん楽しくなる装備をしっかりとしていけるといいですね。

 

 


Sponsored Link

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

お役に立てる情報がありましたら幸いです。

また、お読みいただけるように楽しい記事にしていきますのでよろしくお願いいたします。

バリ島に美髪で行きたい方や、バリ島から帰ってきたら髪のダメージがひどかった方はこちらのブログで美髪を取り戻してください。

”ばぐ~す!バリ島”の姉妹ブログです。

つや髪薬膳トレーナー直伝!30代からの美髪体質づくり”髪リッチ”

 

それでは、今日もばぐ~す!


この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バリ島大好き♥”ばぐ~す!バリ島” , 2017 All Rights Reserved.