バリ島観光旅行に行きたい人、バリ島にリピートする人、いつかはロングステイや移住を夢見る人たちと一緒に楽しむブログです。

バリ島旅行のマリンアクティビティーはカップルに向かない?おすすめは同性グループ?

2018/10/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

 

バリ島旅行に行ったならどこに行きたいですか?

 

やっぱり、ビーチは外せないスポットでしょうか。

 

Sponsored Link

 

バリ島には、ビーチや海を求めてたくさんの旅行者が世界中から集まっています。

 

せっかくのバリ島旅行でビーチに寝転んでいるだけでは、もったいないと思っている方もいるんじゃないでしょうか?

 

そこで、海にいつつもバリ島の自然と一緒になって遊べるマリンアクティビティーをまとめました。

 

どんな種類があるのか知っていると自分たちができそうなことも見つかりやすいですよね。

 

☆マリンアクティビティーは何ができる?

水中で出来るアクティビティ

バリ島には、世界に誇る美しい海があります。

 

世界中から集まる旅行者の多くがこの海を一つの理由にしていることでしょう。

 

もぐってみてわかるバリ島の海の美しさに是非!感動体験をしてみてください。

 

スノーケリング

バリ島は、サンゴ礁がきれいで豊富です。

 

浅瀬も多いのでビーチからそのまま回遊してもいいです。

 

ボートで沖に出てから素潜りで魚とサンゴ礁に囲まれた竜宮城的な大家もいいですね。

 

マスク・スノーケル・フィンの3点セットは、ホテルで借りられます。

3点セットで1日US$2程なので気軽にできますね。

 

また、ボートで沖に出るスタイルなら1時間US$25ほどが目安になります。

 

マリンウォーク

特殊なヘルメットをかぶって海底を歩くアクティビティです。

 

 

ウェットスーツや酸素ボンベを背負ったりなどのめんどくさいことがないので人気のアクティビティです。

 

船で沖に出てヘルメットをかぶって歩くだけですが透明度が高い海なのでまるで水族館の中にもぐっているようです。

 

その他にも最近では、水中バイクも人気が出てきています。

 

料金は、US$100前後が相場です。

 

サブマリン

オデッセイ・サブマリンというバリ島東部で行われているアクティビティです。

 

アクティビティといってもクルージングの部類に入ると思います。

 

36人乗りの潜水艦に乗り込んで海中を45分間ほど遊覧して回ります。

 

日本では、潜水艦に乗る体験などはなかなかないことだと思います。

しかし、バリ島では毎日乗れちゃうんですね。

(毎日乗る人はいないと思いますが・・・・)

 

料金もUS$95程で楽しめてしまいます。

 

丸い潜水艦の窓から見る海底は、南国リゾートにきた実感を身近にしてくれる体験でしょう。

 

ダイビング

バリ島は、ダイバーたちにも大人気のスポットです。

 

プロダイバーもたくさん訪れるバリ島です。

 

しかし、アマチュアのあなたでもダイビング体験ができます。

料金もUS$80~140とお手頃です。

 

また、これを機に本格的にライセンスを取ることもできるのでせっかくならバリ島でライセンス取得なんてのもいいかもしれませんね。

 

日本でライセンス取得してから、ダイビングポイントに行って本格ダイビングデビューもいい思い出になることでしょう。

 

水上で出来るアクティビティ

バリ島には、水中にもぐるだけでなく水上でも盛んにマリンアクティビティーが行われています。

 

輝く太陽と光る海を両方満喫して思いっきりバリ島の海を独り占めしてしまいましょう。

 

サーフィン

バリ島では、ワードクラスのサーファーが集っています。

 

バリ島が世界的に人気になったのも、サーファーたちからでした。

 

そんな、世界のサーファーを魅了する波がバリ島にはあります。

様々なポイントで楽しむことも一つの楽しみですね。

 

あなたがサーフィンをしたことがなくても大丈夫です。

クタ&レギャンビーチには、初心者が体験できるサーフィン教室も多くあります。

 

サーフィンレッスンは、初心者向けで90分US$90程です。

バリ島で、サーフィンデビューというのも一つの武勇伝になるかもしれませんね。

 

ジェットスキー

日本では、小型船舶免許が必要なジェットスキーです。

 

しかし、バリ島では誰でもできてしまうアクティビティになります。

 

始めは、うまくパワー制御できなかったりバランスが取れないことで苦戦するかもしれませんがすぐにできるようになります。

 

いたるところで体験できるので是非チャレンジしてみてくださいね。

 

慣れると、60km出せるそうですのでバリ島の海の風をばっちり受けてみましょう。

 

料金は、15分でUS$30ほどです。

 

パラセイリング

モーターボートにひっぱられながらパラシュートの力で空中に浮かんで楽しむマリンアクティビティーです。

 

澄んだ海と輝く太陽と、バリ島の風を独り占めする快感を体験しましょう。

 

また、上空から見るバリ島の美しさもパラセイリングならではの楽しさです。

 

料金は、5分でUS$15くらいですのでちょっとやってみる?

位の時間と勇気でたのしめます。

 

フライボート・ジェットパック

パラセイリングとは、また違ったフライングマリンアクティビティです。

 

水圧で空中に舞い上がるアクティビティですが、最近登場し始めたものなので人気になっています。

 

ライフジャケットを着用して飛ぶので海に落ちてしまっても安心です。

 

変わったマリンアクティビティーを体験してみたい人には、おすすめです。

 

料金は、30分でUS$130前後です。

 

ボート系

マリンアクティビティーの代表的なものにゴムボートに数人で乗って脾パってもらうものがあります。

 

種類も豊富で

  • バナナボート
  • ローリングドーナツ
  • フライフィッシュ

などがあります。

どれもスピード感や波で揺れる臨場感などたっぷりバリ島の海を満喫できるアクティビティです。

 

料金は、だいたい15分でUS$15~35位で出来ます。

 

その他のアクティビティ

バリ島のマリンアクティビティーには、その他にもいろいろとあります。

 

さらにあなたのバリ島旅行のアレンジ度が上がるアクティビティを見つけましょう。

 

ドルフィンツアー

イルカを観察しに行くツアーです。

 

早朝が良く遭遇できるとの噂です。

 

優雅に群れを成して泳ぐイルカたちの背に太陽の光が反射する景色は、もう絵画の世界です。

 

ただ、相手が野生なので必ずしもイルカに合えるかは約束できない点がちょっとリスキーかもしれませんね。

 

料金は、US$60程度です。

 

フィッシング

これは、バリ島の魚を釣りたいと素直なアクティビティです。

 

ホテルでアレンジしてもらえばカジキマグロの釣りもできます。

 

大掛かりになるので料金もかかります。

6人乗りのクルーザーチャーターは1日でUS$800程が目安です。

 

数人のグループを作って割り勘で行くのが良いでしょう。

 

ブノアやサヌールにあるマリンショップでコーディネイトしてくれます。

 

クルージング

クルージングは、独立したツアーになっていることが多いです。

 

1日使って近くのレンボガン島などに遊びに行くスタイルなどがあります。

 

また、クルージングではアレンジの仕方で船上ビュッフェランチやビーチクラブも楽しむことができます。

 

料金は、様々になりますのでツアー会社とあなたのお望みのクルージングをコーディネイトしてみましょう。

 

☆グループ別マリンアクティビティーの遊び方

Sponsored Link

マリンアクティビティーにも遊び方があります。

 

どんなクループでいったときに何を選んだらいいかも知っておくとより楽しみが増えますね。

 

カップルは、こんな遊び方を

カップルやハネムーンなどでマリンアクティビティーを楽しみたい時におすすめがあります。

 

クルージングや、マリンウォークがおすすめです。

 

クルージングは、二人の時間を特別なものにしてくれます。

 

マリンウォークは、海中で会話ができないように思いますが、顔の回りには空気があるので相手に表情を伝えることもしやすいです。

 

また、ボート系も二人がギュッと手を握ったり抱き着いたりとより二人の距離を近く感じさせてくれますね。

 

終わった後のドキドキ感の共有も楽しい思い出になりますね。

 

カップルにおすすめマリンアクティビティー

  • クルージング
  • マリンウォーク
  • バナナボート
  • ドルフィンツアー
  • サブマリン

同性グループならこんな遊び方

同性や友達同士でバリ島に来た時によりおすすめなアクティビティーがあります。

 

おすすめは、ビギナー体験系です。

 

日ごろから仲良くしている仲間だからこそちょっと競争心が出るようなことが厚くなれるかもしれません。

 

また、絶叫系なんかもいいのでボートやパラセイリングなんかがおすすめですね。

 

順番待ちのものやじっくり時間をかけるものだと会話も少なくなりがちで内にこもりがちになりやすいです。

 

せっかく仲良しで来ているのですから、思いっきり一緒に騒げるアクテビティをチョイスしてみましょう。

 

同性グループにおすすめアクティビティ

  • ボート系
  • 体験ダイビング
  • 体験サーフィン
  • サブマリン
  • ビーチクラブのクルージング

 

☆今回の、ばぐ~す!ポイント

バリ島の代名詞にもなるマリンアクテビティはどんなものがあるか知ることができましたか?

 

もちろんここでは、書ききれない物もおおいのでいろんなアクティビティやツアーを見つけたらすぐにリサーチ&問い合わせをしてみましょう。

 

また、こんな面白いアクティビティを見つけたなんてあったら教えてくださいね。

 


Sponsored Link

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

お役に立てる情報がありましたら幸いです。

また、お読みいただけるように楽しい記事にしていきますのでよろしくお願いいたします。

バリ島に美髪で行きたい方や、バリ島から帰ってきたら髪のダメージがひどかった方はこちらのブログで美髪を取り戻してください。

”ばぐ~す!バリ島”の姉妹ブログです。

つや髪薬膳トレーナー直伝!30代からの美髪体質づくり”髪リッチ”

 

それでは、今日もばぐ~す!


この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バリ島大好き♥”ばぐ~す!バリ島” , 2017 All Rights Reserved.