バリ島観光旅行に行きたい人、バリ島にリピートする人、いつかはロングステイや移住を夢見る人たちと一緒に楽しむブログです。

バリ島観光で若者が結構多い?マルガ英雄墓地と日本の関係

2017/12/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

バリ島に何度か観光旅行に来るようになると中にはバリ島と日本との関係を知る方もいるようです。

 

実はバリ島と日本はとてもつながりが深いんですよね。

 

どうしてバリ島の人が日本人に親切なのか?

 

一つの理由が歴史にあります。

 

今では若い方の多く訪れている英雄墓地をご存知ですか?

日本人のお墓もあるというマルが衛喩墓地についてまとめました。

Sponsored Link

 

バリ島にはたくさんの観光スポットがあります。

どれも刺激的で楽しいものばかりです。

 

はげしいアクティビティーだけでなくのんびりとくつろげるカフェやビーチの夕日もバリ島には欠かせません。

 

なんの悩みもないように感じる幸せなバリ島にあこがれる人も多く再び訪れる方も多いです。

 

しかし、そんな幸せなバリ島には実は悲しい歴史があることを私たちはあまり意識しないで遊んでいるのです。

 

そして、バリ島と私たちの日本はとても深い関係だったことを知るスポットがあります。

それは「マルガ英雄墓地」です。

今では、戦争を知らない日本の若い人たちの多く見かけるようになりました。

 

私もバリ島の兄貴に連れていっていただいたことがあります。

 

今回は、少しいつもと海苔が違うかもしれませんがバリ島と日本の歴史に少し触れてみたいと思います。

歴史を知ることでバリ島の人たちの笑顔に理由が解ったり、私たち日本人としてもっと深い感情で接することができるかもしれません。

 

☆マルガの歴史

 

マルガ英雄墓地は、バリ島でも一番美しいといわれているタマンアユン寺院から北に30程行くとあります。

 

タバナン県のマルガというところにある英雄墓地です。

インドネシア独立戦争の時に亡くなった兵士を埋葬した墓地です。

 

この場所は1946年11月20日にオランダ軍とバリ島の英雄クスティ・グラライ将軍が戦った場所です。

彼の軍隊はオランダ軍の降伏勧告を拒否して94目に兵士は玉砕しました。

バリ島に日本人兵士が20名残留して一緒に戦ったそうです。

この戦いでは一緒に玉砕した日本人は3人とも5人とも言われていますがはっきりした数字は確定していません。

この玉砕のことをププタンといっていて名誉ある戦死とされています。

 

英雄墓地には、1372名が埋葬されているがその中でも特にグラライ将軍とともに玉砕した兵士が特別にみられているようですね。

 

昼間にオランダ軍に見つかってしまいそのまま戦闘になるも夜には終わっています。

暗くなったので終わったという見方もありますがオランダ軍が戦意を喪失したとも言われています。

 

バリ軍はおよそ90余名の戦死者に対してオランダ軍はなんと300~400名の戦死者がいたということです。

死を覚悟して玉砕していった意志の強さが数万という軍隊すら追い返す力を生み出したんですね。

 

毎年11月20日の慰霊祭には日本人の遺族も参列しているそうで新聞でも取り上げられてるそうです。

 

グラライ将軍はバリ島ではかなり英雄です。

バリ島の国際空港の名前は彼の名前なんですね。

さらにグラライ将軍は50000ルピア札に印刷されています。

 

 

それくらいバリ島の人に信頼と勇気を与えていた英雄だったのですね。

墓石の一番前にあるものがグラライ将軍のものです。

 

☆現在のマルガ英雄墓地

[ad#ad02]

 

バリ島で独立のために一緒に戦った日本兵氏は元は第二次世界大戦の残留兵でした。

彼らは、バリ島に残りながらも島民のためにいろいろなことをしてくれたそうです。

 

そんな彼らの墓標も同じ英雄たちの中にたたずんでいます。

今は公園として綺麗に整えられています。

 

大きなモニュメントもありグラライ将軍が祀られています。

戦争で亡くなった1372名の名前が書かれた碑もありその中には「JEPANG」も見ることができます。

 

 

日本人の生が書かれた墓石にもちゃんとお供えのチャナンが置いてあったりしてしっかりと祀られていることが解ります。

 

☆今回の、ばぐ~す!ポイント

第二次世界大戦の日本兵の評判はアジア圏ではよろしいものとは言えません。

しかし、バリ島では真逆の評価を受けるかの如く大切な英雄として今でも祀ってくれています。

 

諸先輩方のおかげで私たちはバリ島でも好意的に受け入れられることが多いです。

もしかしたら、バリ島のおじいちゃんおばあちゃんたちがしっかりと今の世代の人たちに語り継いでくれているのかもしれません。

 

そのような文化は日本にもあったのですが最近では無くなってきてしまいましたね。

 

しかし、このマルガ英雄墓地には日本のお年寄りだけでなく若い方たちも多く見かけます。

このようなバリ島と日本の関係をしることでより深いつながりを感じることができます。

 

自然と一緒に玉砕した日本兵の先輩方やバリ兵士の方々に感謝の念が沸いてくるようです。

皆さん不思議と穏やかな表情でただ遊んでいるだけの観光客とは一味違う旅行を楽しまれているように思いました。

 

華やかなバリ島も満喫しつつこんな厳かなバリ島も少し入れてみるとかなりバリ通になるのではないでしょうか?

 

 


Sponsored Link

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

お役に立てる情報がありましたら幸いです。

また、お読みいただけるように楽しい記事にしていきますのでよろしくお願いいたします。

バリ島に美髪で行きたい方や、バリ島から帰ってきたら髪のダメージがひどかった方はこちらのブログで美髪を取り戻してください。

”ばぐ~す!バリ島”の姉妹ブログです。

つや髪薬膳トレーナー直伝!30代からの美髪体質づくり”髪リッチ”

 

それでは、今日もばぐ~す!


この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バリ島大好き♥”ばぐ~す!バリ島” , 2017 All Rights Reserved.