バリ島観光旅行に行きたい人、バリ島にリピートする人、いつかはロングステイや移住を夢見る人たちと一緒に楽しむブログです。

バリ島へ子供を留学させたい!グリーンスクールの学校見学はできる?

2018/04/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

バリ島のナショナルスクールが日本のテレビ番組にて取り上げられました。

 

テレビの番組内でバリ島の学校が紹介されていました。

 

グリーンスクールといい世界中から集まるその人気の秘密は何なんでしょうか。

 

日本の教育との差はどれくらいあるのかも気になります。

 

お子さんに留学を考えるなら自然の中で学べるグリーンスクールが良いかもしれません。

Sponsored Link

 

2017年10月27日の金曜プレミアムにてバリ島のナショナルスクールが登場しました。

酒井美紀さんのリポートで、スタジオでは世界の最先端教育として紹介されていました。

 

そのスクールは「グリーンスクール」という学校です。

詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

バリ島の奇跡の学校に留学?ウブドのグリーンスクールに世界が注目

 

自然の中で幼時から高校生くらいまでのお子さんが留学していろいろなことを学びます。

 

反応力や創造力の育成に力を入れているとのことで日本ではなかなか受けられない自由な教育を学ぶことができるようです。

 

☆日本の番組でバリ島のグリーンスクールを紹介

 

10月27日の夜7時から「坂上忍と大激論!ニッポンの危機 もう他人事ではない!あなたの生活を崩壊させる!?教育危機」という番組が放送されました。

 

日本での教育状況についての討論や意見交換などいろいろなコーナーでおよそ3時間ほどの番組でした。

日本の現状や、他の国の教育情報などを見ながらスタジオでのトークが繰り広げられていました。

 

日本の教育に疑問を持たれている方も増えているんだそうですね。

今では、自分たちの納得のいく教育を子供に受けさせるために親がいろいろなことを考えていたり移住までされる方など様々な時代になってきています。

 

また、日本の学校での現状では教師がすでにかなりの過剰労働に陥っているということもありました。

いま、日本の教育がかなり歪んでいるといった印象を受ける内容だった感想です。

 

そのため海外の先端教育が余計に自由で子供の可能性を伸ばすことができるように見えるのかもしれません。

 

比べるのではなく参考にできれば

どうしても海外では子供の自主性を伸ばすような感じを受けますが、そこにはキチンとしたシステムがあるということですね。

 

それにそれは最先端と呼ばれる1校が取り上げられている部分が多いので日本のすべての学校を対象に考えてしまうと難しいのかもしれませんね。

 

日本でもモデル校となる最先端校を創るといいのかもしれませんね。

 

☆教育の違いから考えさせられる違いは

Sponsored Link

 

やはり親として、子供ことを考えられることは世界共通な代だといえるのでしょう。

実際にグリーンスクールでは毎日のように世界中から見学ツアーの申し込みが入っているそうです。

 

番組を見ていて日本の教育が行き詰っている感じは大いに受けました。

すでに先生に余裕がなく全てをこなさなければいけないといった印象です。

 

しかし、グリーンスクールでは先生は子供サポートをすることが主な仕事で適切なアドバイスをするそうです。

基本的には子供が主でありそのスタンスが結果的に先生に余裕を作り、子供と向き合える時間を作る好循環が生まれているように思います。

 

どうしてもやっていることや子供に目が行きがちですが、その学校を動かしている先生の働き方が実は学校を伸ばしているのだなということが言えるのではないでしょうか?

 

子供たちが未来を考えている

バリ島のグリーンスクールでは、生徒たちが世界の未来を考えていろいろなプロジェクトを進めています。

高校生くらいの年齢になるとすでにビジネスとして成り立っている物もあるそうです。

 

そこには、先生のスタンスやサポート体制などのバランスが絶妙なのでしょう。

番組内でも生徒がインタビューに答えていましたが、周りの環境や人のためになるとを自然と口にしていました。

 

また、そのような先輩を見ている後輩生徒たちもおのずと似た考え方になることと思います。

1年足らずでも自分が変わったといえる日本人生徒もいました。

 

やはりこれからの日本の未来は子供たちの教育の見直しも検討することは大切になってくるのでしょうね。

 

☆グリーンスクールの見学方法

グリーンスクールは学校見学もできます。

 

毎日のように世界中から見学者が訪れているそうです。

 

朝の9時から10時の1時間で見学ツアーが行われています。

料金はRp.190,000(およそ1600円)で申し込むことができます。

 

校内を説明を受けながら見学をしていくそうです。

 

説明はすべて英語で行われます。

 

また、長期的な入学ができなくてもサマーキャンプとしても参加可能です。

 

1週間程度の短期になりますが、生の英語での生活や本当のエコに触れる体験は想像以上に大きいと思います。

 

定員になってしまうことが多いようですのであらかじめ余裕を持った予約が必よかと思います。

 

直接の申し込みも可能ですがツアーを組まれて募集しているところもあるようです。

グリーンスクール見学ツアーについて

 

一応参考程度に確認されるとよいかもしれません。

もし、サポートが欲しいようであればこのようなツアーに参加するのも一つの方法でしょうね。

 

Sponsored Link

☆今回の、ばぐ~す!ポイント

今回は、日本のテレビ番組内でバリ島のナショナルスクールが取り上げられたことをご紹介しました。

 

この番組で日本の教育がテレビタイトルのようにまさに危機的状況であることを感じました。

日本の教育に限界を感じられたり合わないと感じた方が海外に自分の求める教育を探すのは良いことだと思います。

 

日本ではまだできないような子供と向き合ったり力を付けるような教育も多くあります。

教育に答えはないのかもしれませんが、バリ島のグリーンスクールでは子供たちが未来を創ろうとしています。

 

日本でもいろいろな試みが行われていますが、すでに出来上がってしまったものを変えるにはとても大変なエネルギーが必要でしょう。

 

しかし、子供成長は待ってくれません。

日本の学校が変わってくれるのを待っていたら社会人になってしまうこともあり得ます。

変わってくれれば良いですが、今まであまりこの手の話がうまく進んだ試しを経験したことが私はありません。

 

子供教育を考えた時に、バリ島などでの教育も視野に入れたグローバルスタディもこれからの時代には必要になってくるのかもしれませんね。

 

それでも、やはり限られた人しかできることではないので出来れば日本の教育が世界の最先端として紹介されることを願っています。

 

 


Sponsored Link

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

お役に立てる情報がありましたら幸いです。

また、お読みいただけるように楽しい記事にしていきますのでよろしくお願いいたします。

バリ島に美髪で行きたい方や、バリ島から帰ってきたら髪のダメージがひどかった方はこちらのブログで美髪を取り戻してください。

”ばぐ~す!バリ島”の姉妹ブログです。

つや髪薬膳トレーナー直伝!30代からの美髪体質づくり”髪リッチ”

 

それでは、今日もばぐ~す!


この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バリ島大好き♥”ばぐ~す!バリ島” , 2017 All Rights Reserved.