バリ島観光旅行に行きたい人、バリ島にリピートする人、いつかはロングステイや移住を夢見る人たちと一緒に楽しむブログです。

バリ島旅行でおすすめ格安ホテル!7千円以下で宿泊可能ランキング

2017/05/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

スラマッソ~レ バリ島大好き!なおにぃです。

 

前回までは、バリ島人気の理想の宿泊施設のご説明でした。

 

が!やっぱり理想だよね。

 

なんて、お声が聞こえてきました。

 

そりゃぁそうですよね。

一泊5万~10万近くまでするところもあります。

 

さすがに世界のセレブ御用達感半端なかったです。

 

Sponsored Link

 

普通でいいんです!

もっとバリの素朴な感じを味わって、ちょっとゆっくりできて、かわいい小物雑貨とか買って楽しみたいんです。

 

なんて方に今回は、お勧めの記事です。

 

ついに来ました!

格安の宿ランキングです。

今回は、参考価格も入れていきますので現実的に考えられると思います。

 

☆バリ島お手軽ステイ・ロスメン(民宿)人気ランキング~

では早速、民宿の人気ランキングを発表していきたいと思います。

このランキングは、クリック数を基に出されているものですので必ずしも予約数とは言えないです。

 

しかし、それだけ関心が集まっている民宿ということは間違いありませんね。

 

  1. 100サンセットブティック 4005円~
  2. ラダーバリホテル 4279円~
  3. アビバリ 6925円~
  4. パジャーハウス ウブド 3461円~
  5. ベジウブド リゾート 6167円~
  6. ザ ローヤル エイティーン 4250円~
  7. ハーパー クタ ホテル 5882円~
  8. フェイブ ホテル 3023円~
  9. メルキュール サヌール 5127円~
  10. アグン ラカ リゾート 4216円~

※バリ満員御礼ホテル参照

このように7千円以下で宿泊できるところに人気があります。

 

ほとんどが朝食付きでこのお値段なのは驚きですね。

 

さらに、中にはプールもついているところがあるので民宿の方が探し甲斐があるかもしれませ。

 

注意するチェックポイントは、エアコンの有無とお湯が出るかなどでしょう。

 

エアコンがないとファンなどになっていることが多いです。

しかし、ウブドなど少し高地に行くとエアコンがなくても結構過ごしやすいので場所によって、そんなに気にしなくても大丈夫です。

 

☆ロスメンのちょっと豆知識

 

Sponsored Link

安宿を、ロスメンといっていますがバリ島の中では、微妙な顔をするところもあります。

決して間違った表現ではないのですが、運営者からするとちょっと違うんだけどなぁ~

みたいな感じです。

 

もともと、ロスメンとはホームステイ用の中長期的な滞在者向けに看板を掲げている民宿を言っているようです。

 

特にウブドなんかに多いようなんですが、クタとかだとホテルとかバンガローと呼ぶんだそうです。

 

でも、間違いではないので言っちゃっても大丈夫ですよ。

 

逆に、敬意を表して「このバンガロー素敵ですね」とか言えたら向こうもテンション上がってくるかもしれませんね。

 

ロスメンの魅力は、なんといっても地元感でしょう。

 

表に出たらすぐに街の通りだったり、スタッフもプラスにとれば格好をつけていません(座ったままのときもありますからね)。

話もしやすいので聞きたいことがあれば親切に教えてくれることも多いです。

 

安いから汚いということは、バリ島の宿泊施設を見る限りでは当てはまらないので、しっかり調ていくと安くてもかなり過ごしやすい宿も出てきます。

 

☆今回の、ばぐ~す!ポイント

今回は、安い宿についてまとめてみましたがどうでしたでしょうか?

 

価格も、イメージできたのではないでしょうか。

これくらいで泊まれるところもあるんだなといった感じで良いと思います。

 

安宿をチョイスするスタイルならやはり、がんがんいろんなところを体験してほしいのでやりたいことをしっかりイメージしてから一番いいところを探すという順番がオススメだと思います。

 

バリ島旅行は、このように様々な組み合わせや楽しみ方ができるところなので宿泊タイプを選ぶだけでも十分時間がかかってしまうかもしれませんね。

 

それでも、疲れを取ったりその日の楽しかったしゃべりを楽しむ場でもあります。

少しでも満足のいく場所を見つけてあなたのトラベルプランに素敵な色がついていくことを目指しましょう。

 


Sponsored Link

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

お役に立てる情報がありましたら幸いです。

また、お読みいただけるように楽しい記事にしていきますのでよろしくお願いいたします。

バリ島に美髪で行きたい方や、バリ島から帰ってきたら髪のダメージがひどかった方はこちらのブログで美髪を取り戻してください。

”ばぐ~す!バリ島”の姉妹ブログです。

つや髪薬膳トレーナー直伝!30代からの美髪体質づくり”髪リッチ”

 

それでは、今日もばぐ~す!

 


この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バリ島大好き♥”ばぐ~す!バリ島” , 2017 All Rights Reserved.