バリ島観光旅行に行きたい人、バリ島にリピートする人、いつかはロングステイや移住を夢見る人たちと一緒に楽しむブログです。

インドネシアから日本も影響あり?最新ニュースのジャカルタ知事選は吉か凶か?

2017/04/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

Sponsored Link

 

バリ島は、インドネシアに属している一州です。

 

そして、インドネシアの首都であるジャカルタで今知事選が最新ニュースとして並んでいます。

 

言って見れば、少し前にあった東京都知事選みたいな感じです。

 

違う県でもやはり動向が気になったりニュースでも盛んにおこなわれましたね。

 

インドネシアでも同じように熱い戦いになっているようです。

 

19日に決選投票が行われました。

 

結果から言うと、アニス氏という方が当選されたようです。

 

では、この選挙結果でどのような影響が出るのか?

 

日本には関係ないんじゃないの?

 

なんて考えてしまうかもしれませんね。

 

しかし、経済関係の方や海外を仕事場にしていた利関係がある方は結構ドキドキされているかもしれません。

 

遠い国のように感じるインドネシアですが、いまインドネシアは世界でも重要なポジションに居ることをご存知でしたでしょうか?

 

そんな、ジャカルタ知事選がバリ島や日本にどのような影響があるのかを考えてみたいと思います。

 

☆Jakarta知事選は誰と誰がしているの?

 

 

どんな人が戦ってたの?

今回のジャカルタ知事選は、誰が出馬しているのでしょうか?

 

本名だと覚えづらいので通称で今回は書いていきたいと思います。

 

現職のアホック氏と対抗馬のアニス氏による決選が繰り広げられています。

 

ちなみに本名は、

  • アホック氏:バスキ・チャハヤ・ブルナマ
  • アニス氏:アニス・バスウェダン

といいます。

 

アホック氏の通称がどうしてそうなったのか気になりますが、本題から外れてしまうので名前についてはこれくらいにしておきます。

 

では、どうして白熱しているんでしょうか?

 

それは、政策よりも宗教色が強い選挙戦になっているからなんです。

 

何時の時代も宗教は、大きな派閥になりますね。

 

そして、いろいろな問題の機転にもなりうる大きな要素です。

 

実はこの選挙は、4月15日に行われていたのですが、過半数を確保した候補者がいなかったので上位2候補で再選が行われたんですね。

 

その時点では、アホック氏が勝っていたのですが再選の19日の投票ではアニス氏が3位以下の表を取り込んだ形で過半数以上を獲得したんです。

 

どんな戦いだったのか

今回の選挙が注目される理由の一つに「宗教」があります。

 

インドネシアは、約9割がイスラム教徒といわれています

 

ちなみに、バリ島はヒンドゥー教です。

 

火ぶたは、選挙期間中にアホック氏がイスラム教徒を冒涜するようなことを言っちゃったみたいです。

 

そこからイスラム教徒の方たちが怒っちゃったんですね。

 

そんな人には従えないと言い出したんです。

 

そして、アホック氏は選挙期間中にもかかわらず「宗教冒涜容疑」で裁判にかけられるんですね。

 

つまり容疑者のまま選挙活動をしていたということです(驚)。

 

そして、アニス氏はイスラム教代表を自任していたのでイスラム教徒の方たちはどんどん支持し始めたんですね。

 

こうなると、かなりいけない空気感が出てきちゃうんでしょうね。

 

選挙後半では、なんとインドネシア大統領のジョコ・ウィドド大統領や副大統領のユスフ・カラ副大統領まで出てきてコメントするんです!!

 

選挙の争点は宗教ではない!

 

宗教や人種、出身地で候補を選んではいけない!

 

と消火活動に力を入れましたが、だめでした。

 

もともとアホック氏は、大統領派とも言われているので逆効果になってしまったようです。

 

さらに、イスラム教の方々は結束を固めてしまったんですね。

 

結果的に、アニス氏に軍配が上がったという展開でした。

 

☆バリ島や日本への影響は?

Sponsored Link

 

この選挙の意味って宗教だけ?

政治ってどこの国でもつながりがあってややこしいことが多いんですよね。

 

特に国政とかに絡んでくるとまさにドラマです。

 

今回当選したアニス氏は、現大統領のジョコ大統領に教育・文化相をやめさせられちゃったんですね。

 

それで、反対勢力のグリンドラ党に入ります。

 

そこには、これから大統領選に出るであろうプラボウォ党首いてそのバックアップをもらっての知事当選となるわけです。

 

見えてきましたか?

 

そうなんです。

 

今回の知事選は、これからある大統領選のつながりも出てくるんですね。

 

日本の小池都知事のときみたいですね。宗教は絡んでませんでしたが豊洲が( ^ω^)・・・

 

経済的には、ここ数年でかなり経済的な実績を出していたジョコ陣営だけにここで大統領や与党が変わるとなるといろいろな影響が出てくるんじゃないの?

 

どんな影響があるんだろう?

今回の選挙結果から考えられる影響をまとめてみたいと思います。

 

大雑把にどうなっているかというと、2つの勢力があります。

 

独裁政治の旧勢力と、民主化を進めた現勢力がそれぞれ綱引きな気分になっているといえます。

 

こうなると、いろいろなところで火花が散ることが予想されちゃいますよね。

 

政治に疎いただのバリ島好きの私でも予想できるくらい明白です。

 

宗教的な主張が強まる?

イスラム教代表として当選したアニス氏だけにこれからは、いろいろなところでイスラム押しが出るかもしれません。

 

そうなると、なんでも宗教絡んじゃって長引いちゃいますよね。

 

国内の混乱が結果的に、国の推進力を後退させちゃう可能性だってあると思います。

 

それに、イスラム教の方々が9割のインドネシアといいましたがその9割は半端ない人数ですからね。

 

世界第4位の人口を誇っているんですよ、インドネシアは!

 

イスラム教徒の人数も世界最大です。

 

そりゃ、イスラム教の方々も結束したら強気になりますよね。

 

いままで、バリ島もそうですがインドネシアは比較的に宗教的に緩いイメージを世界に与えていました。

 

それは、厳しいとされるイスラム教でさえそうです。

 

なんせ、9割もいるのに国宗とはいわないんですからイスラム教の方々も逆に優しいと思っちゃいます。

 

そんな、安心感からも外資がどんどん入ってきて今の経済発展を実現しているともいえるかもしれません。

 

経済的にも変化あり?

トランプ氏のようにイスラム教以外駄目なんてことにはさすがにならないと思います。

 

しかし、政策がいろいろと今までと勝手が変わってくることはあり得ます。

 

今まで入っていた外資も、とたんに手を引く可能性もあるんじゃないでしょうか?

 

だって、欧米は契約とか論理的・効率的で話を進めてきたのに宗教とかって意外と妥協点難しいですよね。

 

さらに、アメリカとかは先に迫〇やっちゃってますからね。

 

ここぞとばかりに強く出るかもしれません。

 

日本もつい最近に、インドネシアの高速道路の工事をもらえそうだったけど最後には中国にとられちゃったんです。

 

そうはいっても、それだけの仕事やお金が動く可能性があったということです。

 

それが、これからは外国も注意してみていかなくてはいけないので様子見になってしまうでしょうね。

 

反対にちょっと落ち目の中国やまだまだ成長したいインドなんかは、この混乱を大きくしてインドネシアの勢いを抑えたいかもしれません。

 

もう考え出したら世界かなり巻き込まれてますよね。

 

バリ島も外資の許可とかおりにくくなったりしたらホテルとかできにくくなるかもしれません。

 

まぁ、ヒンドゥー教なので雰囲気は同じだと思いますがヤッパリ首都や国の党派の影響は少なからず出ますよね。

 

これから、アニス氏がどんな方向に意思表示していくかも注意していきたいと思います。

 

☆今回の、ばぐ~す!ポイント

今回は、観光旅行のような楽しい話ではなかったですがこれからバリ島にも少なからず出るであろう変化の種についてまとめてみました。

 

観光の礎には、必ず政治や宗教が存在します。

 

バリ島の魅力も宗教観からくる文化であることは世界中が認めるところでしょう。

 

しかし、今回のように対立にもなってしまう宗教や政治はともすると戦争にまで発展してしまう諸刃の剣です。

 

これからのバリ島が、インドネシアがさらに発展して楽しいエリアになってくれることを願います。

 

そして、日本とのつながりも願わくばもっと強くいい方向に発展してくれると嬉しいですね。

 

これからの、ジャカルタやインドネシアの動向にいつもよりもちょっとだけ気を付けてみていきましょう。

 


Sponsored Link

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

お役に立てる情報がありましたら幸いです。

また、お読みいただけるように楽しい記事にしていきますのでよろしくお願いいたします。

バリ島に美髪で行きたい方や、バリ島から帰ってきたら髪のダメージがひどかった方はこちらのブログで美髪を取り戻してください。

”ばぐ~す!バリ島”の姉妹ブログです。

つや髪薬膳トレーナー直伝!30代からの美髪体質づくり”髪リッチ”

 

それでは、今日もばぐ~す!

 

 


この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バリ島大好き♥”ばぐ~す!バリ島” , 2017 All Rights Reserved.