バリ島観光旅行に行きたい人、バリ島にリピートする人、いつかはロングステイや移住を夢見る人たちと一緒に楽しむブログです。

バリ島での短期インターンで就職?メリットやどんな求人があるか

2017/12/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

いずれは海外で働きたいと思われている方もいらっしゃることと思います。

 

そして、バリ島で就職出来たらなんて思っている方にはインターンがおすすめです。

バリ島でもインターンシップで求人を行っている企業やホテルがあります。

仲介サイトもありますので面倒な手続きやインターン先の確保などに時間を撮られることも解決。

Sponsored Link

 

バリ島での観光など遊ぶことも魅力的ですが、不景気の日本のことを考えていると現実逃避しているだけではもったいないです。

 

海外旅行に興味のある方の中には、いずれは海外で働きたいと思われている方も多くいらっしゃるようです。

 

もちろんイメージの段階の方から、すでに海外就職につながるような勉強を始められていたり職種について働き始めている方もいらっしゃるでしょう。

そして、どんな求人があるのかも気になるところです。

 

そこで、バリ島で短期でもインターンシップとして働いてみるという選択肢を考えてみませんか?

 

今回は、バリ島でのインターンシップがどうなっているかやどんな職種があるかを調べてみました。

 

☆バリ島でのインターンシップが人気

 

近年、バリ島でのインターンシップの人気が高まってきているようです。

長引く不況で、日本での就職や労働に見切りをつける方も増えているとのことです。

 

あくまで状況的噂ですので統計やアンケート調査があるわけではありません。

しかし、景気関係なくグローバル化している現在で就職先が海外まで広がることに疑問を感じる方は少ないのではないでしょうか?

 

バリ島インターンシップという選択肢

日本人はなかなか行動に移すまでに時間のかかる民族だといわれることがあります。

否定できないところがもどかしいですが、一理あるかと思います。

 

やはり慎重派の日本人はある程度の情報や経験がないと次に進めない人が多いのかもしれません。

 

そこで、日本人には効果的な方法がインターンシップ問う方法ではないでしょうか?

 

簡単に言うと、実際に海外で短期間の労働を体験してしまうということです。

しかし、見知らぬ海外でインターンシップを受け入れている企業やホテルを探すのは難しいですし時間もかかります。

 

また、インターンシップを受け入れてくれる先を見つけたとしても自分で交渉するのは難しいことも多いです。

 

そこで、面倒な手続きややり方を仲介してくれるサイトや企業も存在しています。

インターンシップの種類なども現地就職も視野に入れたものから短期で旅行感覚のものまであります。

 

高まる日本人需要

バリ島だけではなく今日本人を受け入れようとしている企業は多くなってきているそうです。

それだけ世界的には日本人を必要としているところがあるということですね。

本国の日本では、日本人が要らないかのようになかなか就職できない状況ですが・・・

 

バリ島では、日本人スタッフはとても需要があるといいます。

日本人の観光客数は減ってきているとはいえ未だ上位にいます。

そのため現地でも日本語が話せるスタッフや日本人スタッフの確保は必須と考えているようです。

 

特にサービス業では、日本人は日本人スタッフがいると非常に安心感がちがったり成約率も変わってくるということです。

このあたりは担当者さんの主観だと思いますので立証されたものではないでしょう。

 

しかし、同じ日本人としてやはり異国の地に日本人がいたらほっとする気持ちはわかります。

もし、大切な旅行だったらやはりトラブルの時や不調の時などは日本人スタッフが近くにいてくれる方を選ぶと思います。

 

このように日本人への需要が多いバリ島だけにインターンシップがそのまま就職につながることも珍しくないといいます。

 

☆どんな職種があってどうやって申し込む

Sponsored Link

 

では、比較的見つけやすいインターンシップにどのような職種があるかを見ていきましょう。

 

インターンシップのよくある職種

ここではサイト(日本)でも見つけることができそうな職種についてあげておこうと思います。

いきなり現地で探すことのできる方はインターンシップなどを超えて直接就職できるかと思いますので・・・

 

ホテル

一番多く見つけることができる職種にホテルスタッフがあります。

仲介サイトも多く存在しています。

 

大抵、長期的な(数か月)のプログラムが多かったように思います。

その分、サポートや語学研修なども考えられています。

また、慣れない土地でのメンタル面でのサポートもアピールしているサイトが多かったです。

 

安心して、インターンシップに集中できる環境を整えてくれるようです。

就職につながる可能性の高い職種だといえます。

 

旅行会社

HISやヒロちゃんグループなど日本の企業や現地でも日本人経営の会社がインターンシップの受け入れをしているところもあります。

 

バリ島での旅行プランの作成や手配の仕方などを学べるようです。

積極的に旅行代理店員としてのスキルアップやバリ島での就職に向けてもチャレンジしやすいのではないでしょうか?

 

短期のものから長期のものまであるようです。

バリ島では同じ会社のスタッフが現地の暮らし方やサポートをしてくれるようですね。

 

半分は会社側も面接的に能力を見たい感じのプログラムです。

うまくいけばそのまま就職も可能性があるでしょう。

 

webのスキルを求められることが多いようですね。

後は英語も出来ればなおよいといった感じです。

 

ボランティア

インターンシップといっても良いか微妙ですが、ボランティアスタッフとしてバリ島のサポートwするというプログラムも見つけることができます。

 

半分はホームステイ的な意味合いになるのかと思います。

バリ島の文化や暮らしをより身近に観ることで学べることがあるのかと思います。

 

バリ島の文化体験をすることでバリ島の人とのつながりができたり日本語教師として現地の学校で先生の体験もできるものがありました。

また、障碍者の施設を訪れて見学や一緒に過ごすというプログラムもあります。

 

就職までに結びつくかというとちょっと難しいかもしれませんが、今後のバリ島のより理解を深めるという点においては優れているかと思います。

 

サーフショップ

観光地やサーフスポットにあるサーフショップの店員や作業スタッフとしてにインターンシップがあります。

 

海が好き、サーフィンをたくさんやりたいなんて方には遊びとスキルアップの両方が手に入る可能性があります。

 

基本的には就職目的という人は少ないみたいですね。

現地のローカルプロサーファーと繋がったり指導をしてもらえたりと遊び要素が満載です。

 

もちろん接客などをする中で語学のスキルアップや国際感覚のグローバルホスピタリティなんかも学んでいくのでしょう。

 

その他

その他には、私のおすすめしている大富豪の兄貴に弟子入り的なものも存在しています。

 

大富豪兄貴とは

バリ島ツアーで大富豪に会いに行く?兄貴に会って人生が変わった人が続出中!

 

現在は、20代独身女子に限って大富豪の家に住み込みでバリ島文化と語学の習得と日本料理の指導をするインターンシップの受け入れをされているそうです。

 

毎日のように日本人が兄貴のところに来ていますので異国の地でバリ人に囲まれてという雰囲気とは離れますが、一緒に働くスタッフはみんなバリ人です。

 

ちょっと特殊ですが人生観が変わったり思わぬ仲間ができて帰国してからもご縁が広がることも多いかと思うインターンシップだと思います。

 

兄貴のインターンシップに興味のある方はこちらもご覧ください。

バリ島の兄貴が20代女性を滞在費無料で募集中?内容と応募資格

 

 

インターンシップになる方法

海外でのインターンシップと聞くとかなりハードルが高く感じますよね。

確かに自分でインターンシップ先を探したり交渉したりとなるとかなり難しいかと思います。

 

しかし、今では仲介サイトも多くありますし、直接会社がサイトで募集していることも多いです。

自分に合ったやり方が見つかりますのであまり難しく考えずに調べてみましょう。

 

直接探す

難易度はかなり高いです。

インターンシップ先を探す時間と申し込んだり交渉する語学力などが始めから必要となります。

 

また、バリ島での滞在中の宿泊所や生活の手配を自分でしなければなりません。

ビザや申し込みの手続きも自分ですので専門的な知識も欲しくなります。

 

もう移住に近いので今後の経験のためにもハードルを上げたい人には良いかもしれません。

バリ島を歩き回ったり聞いて探すか、サイトにある日本人経営の企業を候補に進めるのが方法になるかと思われます。

 

仲介サイトや企業に申し込む

一般的な方法です。

サポート体制も違いはあれど充実していると思います。

 

難しことや煩わしいことも教えてくれたり代行してくれることもあります。

また、現地でもわからないことを教えてくれるようなので安心してインターンシップに集中できるかと思います。

 

その分費用面の負担は大きくなりますが他の海外に比べればかなりお手頃な値段のものが多いです。

 

何も経験が無いようなら仲介サイトを利用するほうが細かなことまでわかってくるかと思います。

就職のアドバイスなどももらいつつ次へのステップアップ的な使い方ができるといいですね。

 

期間と目的

インターンシップには期間があります。

短期で旅行感覚に近いものから、数か月しっかりとスタッフと同じ仕事をこなして現地の仕事を覚えるものまであります。

 

自分の性格や費用を見て決めていきましょう。

長期になるほど仕事へのウェイトが大きくなることはご理解いただけるかと思います。

 

また、インターンシップといえど労働をするのでビザの取得も絡んできます。

知りませんでしたでは許されませんので自分でも調べるようにしましょう。

 

ビザについて詳しく知りたい方はこちらも参考にしてください。

バリ島への入国ビザって必要?ロングステイの時に必要なビザは?

 

☆今回の、ばぐ~す!ポイント

今回は、バリ島へのインターンシップという方法での生き方を提案してみました。

いずれは海外就職ということをお考えの方には是非選択肢に入れていただいても良い方法だと思います。

 

しかし、アルバイト感覚で行ってしまうとつらい思いもしてしまいます。

南国リゾートの雰囲気にのまれて浮かれていると意外と厳しいことを言われることもあります。

 

異国の地でもスタッフとして働いているという自覚はとても大切です。

一所懸命の人をバリ島の人はとても良く観てくれます。

 

あなたの貴重な体験時間をより有意義にするためにも一所懸命に取り組んでみてくださいね。

思わぬ未来が切り開かれることだってあるのですから。

 

また、仲介サイトの方も親身になってサポートしてくれています。

少しでも申し込まれた方の未来につながったり良い経験になればといろいろ聞いてくれます。

担当スタッフさんとはチームだと思っていろいろ相談していきましょう。

 

お客と店員という感覚では、我儘しか言わなくなりますので自分の自覚や敬意をもっていかれると何事もうまくいくのがバリ島だと私は考えています。

 

良いご縁があることを応援しております。

 

 


Sponsored Link

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

お役に立てる情報がありましたら幸いです。

また、お読みいただけるように楽しい記事にしていきますのでよろしくお願いいたします。

バリ島に美髪で行きたい方や、バリ島から帰ってきたら髪のダメージがひどかった方はこちらのブログで美髪を取り戻してください。

”ばぐ~す!バリ島”の姉妹ブログです。

つや髪薬膳トレーナー直伝!30代からの美髪体質づくり”髪リッチ”

 

それでは、今日もばぐ~す!


この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バリ島大好き♥”ばぐ~す!バリ島” , 2017 All Rights Reserved.