バリ島観光旅行に行きたい人、バリ島にリピートする人、いつかはロングステイや移住を夢見る人たちと一緒に楽しむブログです。

バリ島での噴火危機たかまる?偽情報も?空港閉鎖になったらどうする

2018/07/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

バリ島のアグン山の活動の活発かはいよいよ本格的になって生きているようです。

現地では地震もかなりの回数に上り警戒レベルも最高に引き上げ荒れています。

 

空港では避難マニュアルも作成されたり避難民の右傾入れ体制を整えているとのことです。

これからどのように行動したらよいかを考えてみます。

Sponsored Link

 

バリ島のアグン山の火山活動が活発化している情報はここ最近続いています。

8月の下旬から火山性の地震が続いていてその回数も9月に入りどんどん増えています。

 

とうとう火山がいつ噴火してもおかしくないという警戒レベルで最高のレベル4に9月の22日に引き上げられました。

 

もし噴火が起これば空港閉鎖の可能性はかなり高いです。

 

今回は、これからアグン山がどのような活動になってもいまするべき行動について考えてみたいと思います。

また、もし空港閉鎖になったらどうしたらよいかも合わせて参考にしてください。

 

~2018年7月 追記

バリ島のアグン山噴火から半年以上が過ぎ、4月には警戒レベルも一段階下げられるという安心感が出ていました。

 

しかし、2018年6月28日にアグン山は再び中規模の噴火をしたとのニュースが入ってきました。

 

噴煙は2000m上空まで上がりましたが大きな被害はなかったようです。

 

風向きの関係で空港方面(バリ島南西部)に向けて火山灰が舞ったために一時空港は閉鎖されました。

 

446便が欠航し7万人以上の光客に影響が出たとの報道です。

しかし、29日の14時には風向きも変わり復旧したとのことで現在では通常通りの運航となっています。

 

空港周辺やウブドなどはいつもの同じような感じでこれといった変化はなく観光は楽しめているそうです。

 

 

☆アグン山の警戒レベルが最高に引き上げられた

 

アグン山の噴火レベルが最高のレベル4に引き上げられたことによって避難をしているバリ島の人が3万4000人以上になっているそうです。

 

火山地質災害対策局(PVMB)によると21日には火山性の地震が759回、22日には791回とその回数はどんどん上がっています。

 

アグン山のふもとの村民は牛の飼育農家が多いそうです。

家畜とともに避難できる施設が少ないため牛を安値でたたき売って避難している人もいるようです。

 

偽情報が流れている

緊張状態が続いているバリ島ですがこの混乱に乗じて偽のニュースが流れているそうなんです。

 

今年の8月2日にスマトラ島のシナブン山が噴火した際の映像が「アグン山が噴火した」とタイトルを付けてアップされているそうなんです。

 

これを見て一部で混乱も出ているそうなんです。

警戒レベルも高い中でも情報の混乱は適切な対処や行動の妨げになるので慌てずに情報を精査するようにしておきましょう。

 

映像は本当にアグン山のものか?

情報の出所を調べたり、同じような情報が並んでいるかもチェックするとより良いかと思います。

 

私もできるだけ信頼のおけるものを調べていきますが、必ずしも正しいということは言いきれませんので一つの参考として押さえておいてください。

 

アグン山の最新情報

~追記~

9月26日現在では、アグン山山頂の火口から水蒸気とみられる白煙が上がったそうです。

これは火山噴火のシグナルとして確認されることが多く危険度は上がってると考えた方が良いでしょう。

 

地震の回数も増えているので引き続き警戒態勢を維持していただきたいです。

 

~2018年2月 追記~

2018年に入りアグン山の警戒レベルが最大級から一段階引き下げられました。

立ち入り禁止区域も山頂付近6kmから4kmに縮小されます。

警戒レベルが下げられた理由として

  • 火山性の地震が減ったこと
  • 噴火が減ったこと

があげられています。

警戒態勢が解除されたわけではないですが、観光としては安心感が高まるニュースでした。

対策局としても「バリ島観光においては安全といえる」と発表しています。

バリ島旅行者も回復しているようですのでより快適に安全な旅行になると良いですね。

 

☆空港閉鎖になったら

Sponsored Link

 

あまり自然災害を体験したことがないのでどのように行動したらよいかも不安になるかともいます。

まして、海外で地理的にもコミュニケーション的にも満足ではない状態ではなおさらでしょう。

 

ここでは、もし災害が起こっていしまった場合にどのようなことをするべきかについてまとめてみます。

 

現時点ですること

まず、できることなら早めの帰国が最善の安全策です。

飛行機は25日の時点では通常通りの運航を行っています。

飛行機が飛んでいるうちに帰国できるならそれに越したことはありません。

 

まだ避難勧告状態で災害が起こっていない場合は、まずホテルの延泊が可能かどうかを調べておきましょう。

 

もし、旅行保険をお持ちのようでしたらどのような特約が付いているかを調べておきましょう。

可能性としては低いかもしれませんが「旅行変更費用保障特約」というものがついていれば自然災害での旅行日程の変更などの補償が付きます。

 

その他の保証は、自然災害には適用されませんので注意しましょう。

海外旅行保険に加入するだけでは自然災害に関するトラブルの補償はされないので注意が必要です。

 

飛行機の遅れや飛ばなかったときの補償で「航空機遅延保障特約」というものもあります。

航空機遅延保障特約は、噴火や地震などの自然災害では適用されませんので同じく注意しましょう。

 

そして、ツアーなどなら旅行会社に一回連絡を取ってみましょう。

適切な対処策やホテルの手配をしてくれる可能性もあります。

 

災害前にすること

  • 出来れば早めの帰国
  • ホテルなどの延泊が可能かどうかをチェック
  • 使える海外旅行保険などの補償があるかを調べる
  • 旅行会社に相談する

 

空港閉鎖になったら

今の状況で行くとこのまま沈静化してくれなければ欠航便が出たり空港閉鎖ということも考えられます。

 

そのようなことになると空港はかなり混雑することが予想されます。

我先に帰りたいとカウンターはかなりごった返すかと思います。

 

ました、英語やインドネシア語が満足でなければ思うような対応ができないかもしれません。

そのような時には事前に伝えたいことをまとめておくとよいでしょう。

 

どうやって?

そうですよね語学が満足でないのにって思いますよね。

でも大丈夫です。

 

スマホにGoogleの翻訳アプリをダウンロードしておけば大丈夫です。

 

日本語で入力して変換できます。

また、音声入力も可能です。

変換された言葉をインドネシア語や英語での音声出力もできます。

 

事前にホテルなどでチケットの予約希望であったり聞きたいことを入力して保存しておけば空港でスムーズに話を進めることができるでしょう。

 

回りも混雑していて騒がしい時に音声と文字の両方を見せることができるのはかなり強みではないでしょうか?

 

☆今回の、ばぐ~す!ポイント

今回は、バリ島のアグン山の噴火の経過についてまとめてみました。

依然として予断を許さない状況のようですが、バリ島ではいたって普通の生活を送られているようです。

 

しかし、火山性の地震の回数は数百回とかなりの増加率です。

警戒レベルもいつ噴火してもおかしくないということなのでいつでも動けるように荷物をまとめるなどの準備は必要かと思います。

 

クタやウブドなどバリ島南部の観光エリアには直接的な被害確率は低いというハザードマップです。

 

注意したいことは空港などの移動でしょう。

空港閉鎖という帰国ができない状態が起こることもあり得ます。

さらに、みんなが一度に移動をすることで起こる大渋滞も混雑を加速させることが予想されます。

 

冷静に適切に行動できるように情報収集は続けておくことが大切です。

先手が打てる行動や準備の参考になればと思います。

 

できればこのままアグン山のご機嫌が直っていただけるのが最善なのですが・・・

 

 


Sponsored Link

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

お役に立てる情報がありましたら幸いです。

また、お読みいただけるように楽しい記事にしていきますのでよろしくお願いいたします。

バリ島に美髪で行きたい方や、バリ島から帰ってきたら髪のダメージがひどかった方はこちらのブログで美髪を取り戻してください。

”ばぐ~す!バリ島”の姉妹ブログです。

つや髪薬膳トレーナー直伝!30代からの美髪体質づくり”髪リッチ”

 

それでは、今日もばぐ~す!


この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バリ島大好き♥”ばぐ~す!バリ島” , 2017 All Rights Reserved.