バリ島観光旅行に行きたい人、バリ島にリピートする人、いつかはロングステイや移住を夢見る人たちと一緒に楽しむブログです。

バリ島ショッピングで支払金額が違う?おすすめなクレジットカードの選び方と注意点とは?

2017/04/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

Sponsored Link

 

海外旅行に行くときに悩みの種になる一つにお金の扱いをどうしようか迷っていしまう方も多いと思います。

 

お金の扱い?

 

なって聞きなれない言葉かもしれませんが、端的に言えば海外でのお金の支払い方法はどうするかということです。

 

お金の支払い方法は色々あると思いますが、一般的で多くの方が選択される方法に

  • 現金支払い
  • クレジットカードによる支払

があげられます。

 

まぁ、今更そこじゃないと思いますが念のためにまとめておきました。

 

現金については、大丈夫だと思います。

 

日本で変えていくパターンと、現地にて両替ショップにて両替をしていくパターンですね。

 

バリ島の場合は、現地での両替がおすすめです。

 

若干ですがレートが良いことが多いです。

 

今回は、クレジットカードについてまとめていきたいと思います。

 

このクレジットカードのチョイスによってかなり旅行のスムーズさや安心感も変わってきますのでチェックしてみてくださいね。

 

☆バリ島のカード利用状況は?

 

クレジットカードと現金の場合分け

クレジットカードといってもバリ島でどれくらい使えるの?

 

せっかく新しくカードを作っても使えなかったら無駄じゃん。

 

なんて思ってる方もいるかもしれません。

 

しかし、安心してください!

 

バリ島は、世界でも有数の観光地です。

 

世界中から観光客が集まっているのでツアーで訪れるようなところやあなたが行きたいと思うところは大体カードが使えます。

 

それでも、やはりローカルにいくほどカード不可のところも出てきます。

 

バリ島に慣れてきたらきっと田舎の方へ行ったり、個人店に行きたくなると思います。

 

この場合は、ルピアオンリーなんてこともあります

 

逆に、リゾートホテルなどでUS$表記のところはドルで支払うのが一番レート的には良いです

 

もちろん日本円やルピアでの支払いもOKですので支払自体は何でもできますので安心してください。

 

イメージ的には現金とクレジットカードの比率はこんな感じで思っておけばよいと思います。

ツアーなど有名スポット中心

現金:そこそこあればOK

チップや小物を買いたい時くらいのイメージです。

 

クレジットカード:ほとんど使えます。

支払いの大半をカードで済ませて現地での現金をなるべく残しておくのもありです。

 

バリ島に慣れてきた、ローカルに行きたい

現金:ルピアをたくさん持っていきましょう。

ちょっとしたお礼やチップを出すことも多くなるので小銭や小さい額のお札もかなり有効です。

 

クレジットカード:使えるところが少なくなってきます。

田舎に行くほど現金勝負と思っておきましょう。

 

リゾートホテルや繁華街

現金:やや多めが良いです。

日本円だけでなくUS$もあるとなおお得に支払いができることがあります。

 

クレジットカード:ほとんどすべて使えると思ってよいです。

ただし、クタなどのロスメン(安宿)などはルピアのみのところも多いので確認しておきましょう。

 

 

☆バリ島でおすすめのクレジットカード2選+1

Sponsored Link

 

バリ島で強いカードは?

いくらクレジットカードが使えるといっても今度は、どのカードがいいのかまよってしまいます。

 

カードは日本だけでも1000種類以上あるといわれています。

 

では、バリ島ではどこのカードがおすすめなのでしょう?

 

VISA&MasterCardがおすすめ

バリ島で一番使えると思われるカードがVISAとMasterCardです。

 

これは、本当にどこでもといっても良いくらい大丈夫です。

 

その他の5大ブランドも利用できるショップはありますが断然この2種類が多いです。

 

隠れたおすすめは、JCBカード

バリ島では、VISAとMasterCardがおすすめということは先にお伝えしました。

 

JCBカードは、プラスワンで持ちたいカードとしておすすめしたいです。

 

JCBは、バリ島にJCBプラザがあるのでそこでの利用ができる点がまず挙げられます。

 

大きなホテルやショップにJCB提携先がたくさんあるので(約60店)会員優待や割引サービスを受けることができるんです。

 

 

☆今回の、ばぐ~す!ポイント

今回は、バリ島に持っていきたいクレジットカードについてまとめました。

 

バリ島には、VISAとMasterCardがあれば安心でしたね。

 

さらに、JCBがあればいろいろな優待やサービス情報が手に入るということもお伝えしました。

 

最後に、バリ島でクレジットカードを使ったときに注意する点をお伝えしておきます。

 

クレジットカードを使う時の注意点

決済手数料が上乗せされることがある

バリ島では、利用者にカード利用手数料の上乗せができます。

 

しかも、その店の裁量に任されているので乗る店とならない店があるのでちょっとわかりづらいですね。

 

だいたい、利用料の1%~5%くらいです。

 

カード決済はルピアにて行われる

商品がUS$表示でもルピアでの支払いに換算されます。

 

レートもその日のレートではないので覚えておいてくださいね。

 

カード会社が決済するレートが違うことが多いのでレシートと金額が異なることも出てきます。

 

しかし、日本円への換算レートは低いのでそんなに大きな差にはならないので心配ないです。

 

 

これらのことを心得ておけばカード決済は、支払いやおつりの数え間違えの心配もなく使い勝手が良い支払方法です。

 

賢い支払方法を選んで、バリ島でも活躍するカードを持っていってくださいね。

 

それでは、今日もばぐ~す!

Sponsored Link


この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バリ島大好き♥”ばぐ~す!バリ島” , 2017 All Rights Reserved.