バリ島観光旅行に行きたい人、バリ島にリピートする人、いつかはロングステイや移住を夢見る人たちと一緒に楽しむブログです。

バリ島の物価は本当に安いのか?日本と比べて高い物や格安な物は何

2017/11/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

バリ島旅行を選ぶ大きな理由に物価が安からという声を良く聞きます。

 

しかし、実際にバリ島に行ってみるとそうでもあないかなぁなんて思うことも多いです。

 

みんなは何をもって安いと言っているのでしょうか?

何が安くて何が高いかを知りたくはないでしょうか?

 

バリ島の物価を使い子なるポイントをまとめました。

[ad#ad01]

今回の記事は、こんな方におすすめです。

バリ島の物価がすべて安いと思っている方

バリ島の物価の実際を知りたい方

バリ島旅行の時に何が格安なのかを知りたい方

 

バリ島旅行を決められた(これから決める予定)方の理由の一つに物価が安いからということもあるのではないでしょうか?

 

バリ島の物価は、安いので買い物などがとってもお得にできるよなんてことを知って楽しみにされている方も多いことと思います。

 

しかし、残念ながらバリ島での物価はそんなに

 

安くない!!!

 

・・・ものもあります。

びっくりさせてしまってごめんなさい。

 

ツアーやラグジュアリーホテルなんかに宿泊されるようなら物価のことは忘れた方が楽しめるかもしれません。

 

バリ島は世界中の観光客が集まっているリゾートです。

バリ島の人から見るとお金持ちばかりに見えます。

 

特に日本人は・・・

 

そんなバリ島の人たちは、観光客にローカルよりも高い値段を言ってきます。

俗にいう「ぼったくり価格」ってやつですね。

 

そこは、安く買おうとして高かったので怒りも出てくるかもしれません。

 

今回は、ピンポイントでの安い買い物ではなく滞在を通じて安く感じてもらえるポイントをまとめていきます。

 

何が高くて気を付けなくてはいけないのか?

何が安くてどこに行けばよいのか?

などをまとめますので滞在中の参考にしてみてください。

 

☆バリ島旅行で高くつきがちなことは

 

食事

レストラン

バリ島の滞在でもいろいろ調べる食事は一番差が出ます。

 

バリ島にも高級レストランと呼ばれる場所は多く存在しています。

日本と同じくらい、いや!日本以上の価格のところもあることは知っておきましょう。

 

高級ホテルなどのレストランでは世界中のグルメが集まるようなファインダイニングばかりです。

 

ドレスコードのしっかりとあるので日本で行くよりも気を使います。

 

レストランは、安いところを探すということ自体がズレた行為になってしまうので思い出を残すといったスタンスで行かれることをおすすめします。

 

屋台・ワルン

よくバリ島での格安の食事にワルンと呼ばれる食堂や、屋台の料理が紹介されています。

しかし、これはローカル価格である場合が多いのです。

 

ナシチャンプル:80円

なんてのを雑誌やサイトでも見かけます。

 

実際にこの価格はあるんです。

なので嘘をついているわけではないです。

 

ローカルの人が集まるような場所でなら発見することも可能です。

しかし、この場合は衛生面などは覚悟しておきましょう。

 

テーブルは、脂っぽくて人によっては、ついてくるスプーンなども気になるかもしれません。

 

だからこそ安いんです。

そこを理解しておいた方が価格差でがっかりしなくてよいと思います。

 

日本でも食事は激安になっています。

かけそばなんかも150円くらいで食べれてしまう時代です。

 

日本人の価値感覚で食事をしたいなら衛生面などを考えて1食500円くらいから考えた方が納得できるかもしれません。

 

結果的に食事に関しては、日本の食事と同じくらいだと思っていた方がかえって楽しめることの方が多いです。

 

 

お土産

お土産は、滞在中から後半にかけて購入を考えられている方も多いと思います。

 

おすすめのお土産を紹介している記事もたくさんあります。

もちろんこのブログでもご紹介していますよ(笑)

 

バリ島旅行のお土産で喜ばれるお土産は?おすすめから格安まで

 

しかし、基本的に日本人観光客が超格安のお土産を発見することは難しいです。

理由は、日本人観光客は下記の場所で高級をされることが多いからです。

 

ツアーで組み込まれていたり、観光や散策で歩き回るところも結果的には観光地なのでお土産ショップも観光客向けに構えているからです。

 

それでも、気を付ける点を押さえておけばいいものや安いものは必ず見つかります。

 

お土産ショップ

クタやレギャン・スミニャックなどは買い物通りばかりです。

 

お土産ショップも軒を連ねるように並んでいます。

イメージ的には京都みたいな感じですね。

 

定番だけどなんか高いなぁ・・・みたいな感じです。

タグがかかっていないパサールなんかは交渉前提で価格を吹っかけてきます。

 

それが楽しいという方などにはおすすめですが、日本人観光客には難しい場合が多いかもです。

 

免税店

一昔前までは、海外旅行では免税店でブランド品などを買うのがお得と言われていました。

 

しかし、最近では日本国内でアウトレットで買った方が安かったりネット通販などでもそれなりの価格で見つけることができます。

 

わざわざ飛行機代をかけて買うほどのものでもない時代になっています。

 

ツアーなどでは、お決まりで立ち寄ることがきまっていることがおおいですがあまり価格面でのメリットを感じる場所ではなくなってきましたね。

 

欧米人・日本人経営のショップ

バリ島発の人気のアイテムやブランド物が続々登場しています。

 

洋服から小物やコスメまで本当にいいものが多いなぁと感心します。

 

特に有名なものは大抵、外国資本(日本含めて)でのものが多いものです。

オーナーが欧米人や日本人であることが多いんです。

 

ですので、バリ島で買えば日本のネット通販よりは安く買えると思います。

しかし、バリ島の物価が安いからそこで買ういうことには反するかもしれません。

 

お洒落なショップは、どこの国でも高くつくと思っておきましょう。

 

☆バリ島旅行で安い!と思うものは

Sponsored Link

 

さて、本題?のバリ島のやっぱりこれは安いねぇというものをご紹介しますね。

なんだかんだ言って、格安だと感じるものはまだあるのでしっかりとチェックしてこのゾーンで行動すれば物価安の実感は感じてもらえると思っています。

 

食材・おかし・コスメ・お土産

スーパーマーケット

バリ島で滞在中に寄っていただきたいところが

 

スーパーマーケット

 

です。

ここは、本当に安いとかじられると思います。

 

食材なんかは、日本と比べると雲泥の差です。

旅行中にヴィラや中期滞在でなければあまり使わないかもしれないと思いますが・・・

 

例えばトマトなんかは、4つで3600ルピア(36円くらい)です。

トマト1個が9円って(汗)。

 

まぁ食材は、量も多めに詰めてあるものが一般的なのでちょっと旅行者には関係が薄いですね。

 

後は、お菓子やジュース類も安いものがいろいろ並んでいるので物色してみてください。

 

その他には、土産としても使えるプチプラコスメと言われる物もご紹介したことがあります

後は雑貨や小物もイケてる金額の物があるので最終日で財布も寂しくなっていたら飛び込みましょう。

 

バリ島女子がすすめる格安コスメ!お土産コスメはスーパーがお得?

 

このようにスーパーマーケットは、かなりバリ島の物価を満喫できるスポットですのでおすすめです。

 

スーパーマーケットは、日本の様に価格が表示されているので確認がしやすいです。

反面、店員さんは商売っ気もないので根切交渉なんかは出来ないです。

 

普通に買ってくださいね。

 

人が行ってくれるサービス

バリ島の物価が完全に日本よりも安いんだと実感できる物の一つにサービス系があります。

人がいろいろしてくれることに関しては、本当に安いなと感じます。

 

確かに、日本と比べると5分の1くらいの価格です。

 

スパ

バリ島に来られたらスパに行かれる方は、半数以上いるのではないでしょうか?

 

まさにマッサージ天国バリ島と私は思っています。

 

私もバリ島に始めていって「安い!」とリアルに実感できたことがマッサージでした。

滞在中は、ほぼ毎日寄ってましたね。

 

それくらい人が行ってくれるサービス関係はまだまだ安いところが多いです。

 

注意点としては、ホテルに入っているような高級スパもあります。

街スパと呼ばれる安くてスキルの高いところへ行ってみましょう。

 

90分1500円くらいでじっくり体をほぐしてくれますよ。

日本だったら・・・・・(汗)

 

バリ島ウブドで毎日行ける?おすすめスパのコスパの良さをチェック!

 

散髪

まぁ、散髪を利用される方は少ないかと思いますが参考ということで比較がしやすいので乗せておきます。

 

カットやパーマで大体1000円前後です。

 

スキルはありますが、センスが日本とは全く違うのでかなり有機のある方は思い出に散髪をしてみましょう。

 

こちらに関しては、あくまで自己責任の判断でお願いしますね。

 

ビーチサービス

ビーチリゾートに来たんだからビーチでまったりしたいと持っているとなんやかんやと人が寄ってきます。

 

基本的に物売りが多いです。

しつこいような、あっさりしているような何とも言えないキャラクターです。

 

しかし、クタビーチなどは数が半端ないのでうるさくなってくるのが悩みの種でもあります。

 

そんな物売りの商品が実は安いのです。

フルーツ系が多いように記憶していますが、きっと他にもいろいろあるのでしょう。

 

私がしつこさに折れて購入したパパイヤは、3000ルピア(30円くらい)でした。

バリ島なのでフルーツ類は、かなりジューシーでフレッシュでした。

 

後は、その場で出来てしまうようなマリンアクティビティーなんかは日本で行うことを考えたらかなりお得でしょう。

 

ジェットスキーとかそこらじゅうで勧誘しています。

日本だと免許とかいるのですがバリ島はただのおもちゃのように出来てしまいます。

15分で1000円から1500円くらいだった記憶です。

 

日本だとどれくらいかかるか????ですが、まずこの価格ですぐにできるということはないですね。

 

私はやらないのですが、サーフィンもサーフボードレンタル2時間で35000ルピア(350円くらい)でした。

 

このように海辺には、安いものがまだまだありそうですね。

 

製作工房・村

最後は、製作現場に行くとかな~~~りやすいものを見つけることができます。

 

基本的にバイヤーさんとかが買い付けに来ている職人さんの工房や村へ行かれると安く手に入る

店を見つけることができます。

 

実は観光スポットの中にもこれに近いエリアがあります。

 

ウブドです

 

ウブドが女性にはおすすめな理由がそこにあります。

 

ウブドには、ナチュラルコスメの工房が集まっています。

探せばお手頃価格の本格的なナチュラルコスメが手に入る確率がかなり高いです。

 

ポイントは、バリ人経営のショップを探すことです。

ローカル価格よりなものを見つけることができます。

 

といっても、ローカルの方にとってナチュラルコスメは高級品なので使っている人は少ないです。

 

バリ島のナチュラルオーガニックコスメは本当?人気店は高いけど安いショップは?

 

基本的に観光客向け商品なのです。

それでも、同じものを日本で探したり購入したりしたら5倍はすることは確認済みです。

 

コスメもウブドへ行けば格安で探せると思います。

 

その他にも、アタバックの職人が集まるトゥガナン村まで足を運べばびっくりするような低価格のものを見つけることも可能でしょう。

 

バリ島で買い物ならスミニャック?オシャレなアタバックは必須お土産

 

プロバイヤーになったつもりでいろいろな村をめぐるのもバリ島を知る良い旅行になると思います。

 

☆今回の、ばぐ~す!ポイント

今回は、バリ島の安いといわれている物価についてまとめていきました。

 

安いと思ったけどそうでもなかった、なんてことも言われているバリ島ですがしっかりと押さえるところを回れば確かに安いところもあります。

 

基本的に観光客が回っているようなところは、すでに観光客用の価格になっていることが多いのでローカルの人が集まるところを攻めてみましょう。

 

バリ島で価格が高くつきがちなところは?

  • ホテルのレストラン、ワルン、屋台
  • お土産屋
  • 欧米人・日本人経営のショップ

 

やっぱりバリ島は安いと実感できる場所は?

  • スーパーマーケット
  • 人が行ってくれるサービス
  • 職人や工房のある村

 

こんなところを訪れる時に意識しておけば、物価感覚のずれを最小限に抑えることができると思います。

 

バリ島旅行を安く済ませることばかりに気を取られるよりは、ゆっくり過ごすということもされるとよりお金も使わないで良いサービスや時間を過ごすことも可能です。

 

豊かなバリ島の雰囲気を十分に満喫してきてください。

 

 


Sponsored Link

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

お役に立てる情報がありましたら幸いです。

また、お読みいただけるように楽しい記事にしていきますのでよろしくお願いいたします。

バリ島に美髪で行きたい方や、バリ島から帰ってきたら髪のダメージがひどかった方はこちらのブログで美髪を取り戻してください。

”ばぐ~す!バリ島”の姉妹ブログです。

つや髪薬膳トレーナー直伝!30代からの美髪体質づくり”髪リッチ”

 

それでは、今日もばぐ~す!

 


この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バリ島大好き♥”ばぐ~す!バリ島” , 2017 All Rights Reserved.