バリ島観光旅行に行きたい人、バリ島にリピートする人、いつかはロングステイや移住を夢見る人たちと一緒に楽しむブログです。

バリ島のビーチ選びや特徴は?おすすめ5エリアを要チェック

2018/03/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

 

スラマッシアン バリ島大好き!なおにぃです。

 

前回は、あなたがバリ島で本当にしたいことを見つける作業をしましたね。

 

ちゃんと、選ぶことは出来ましたか?

Sponsored Link

 

なかなか絞り込むことは難しいかもしれませんが、欲張ると痛い目を見ますのでまずはしっかりと搾る勇気を持ちましょう。

 

せっかく行くんだからなんて狭い心では、バリ島の抜けるような空と現地の人たちの笑顔に負けてしまいますよ。

 

一度行ったらまた戻りたくなるのがバリ島です。

ですので、一度きりしか行かないなんて設定は、どんどん外してしまいましょう。

 

「今回は」という見方でチョイスをしていければ、さらに楽しみが大きくなってきませんか?

 

それでは、今回はあなたのやりたいことがどのエリアにマッチしているかが判るようにご説明していきたいと思います。

 

これであなたのメインエリアがどの辺にマッチしているかを決めていけると思います。

 

☆ツアーのエリアは5つに分けられている

バリ島旅行でのツアーは、大体5つのエリアに分かれていることが多いです。

 

それぞれが近いということもありますが、コンパクトにまとまっているので個性によってあなたのプランと照らし合わせてみてください。

 

一番重なるところが多いところをメインエリアに決めるとより効率的に楽しむことができます。

 

このとき、前回決めた他の15個の候補も並べておくと柔軟性が出てきて決めやすいです。

 

地域の組み合わせパターン

  1. クロボカン&スミニャック
  2. クタ&レギャン
  3. ヌサドゥア&ブノア
  4. ジンバラン
  5. サヌール

の5エリアがツアーの主流です。

 

このエリアが良く選ばれるのは、ビーチを主にして決めています。

 

それぞれにできるアクティビティーやショッピング施設がどのようなものがあるかが決め手です。

 

ざっくりいうとゆったり系か、ハイテンション系かといったところでしょうか。

 

クタやレギャンはかなりハイテンションで流行り系が多いです。

 

アクティブに遊びたい人にはいいです。

 

その分ちょっと治安の部分が心配ですが夜まで明るく楽しいです。

 

日本で言ったら六本木みたいなイメージに近いかもしれません。

 

南に行くとサヌールなんかは、かな~~~~りのんびりしてます。

本当に海を中心にゆったりと何もせずにリフレッシュしたい人にはいいですね。

 

反面、ショッピングや体験系はちょっと弱いかもしれませんね。

 

そして、一番悩むところが「ウブド」を入れるかどうするかというところです。

 

これでかなりメインエリアが変わってきます。

地図にあるようにウブドは、バリ島のほぼ真ん中あたりまで登ります。

 

ですのでヌサドゥアなんかを選ぶとウブドはちょっと厳しいスケジュールになってきますね。

結構、キーマンなんですよ「ウブド」が。

 

それぞれのエリアの雰囲気やアクティビティーは、また詳しくアップしていきます。

 

☆メインエリアの次はサブエリアを決めよう

Sponsored Link

 

メインエリアの候補が出てきたら次は、サブエリアを決めていきましょう。

 

サブエリアを決めましょうといっていますが、サブエリア無しという選択肢もあることを補足しておきます。

 

つまり、一か所で完結させてしまうということも可能です。

 

クタだけとかヌサドゥアだけとかに特化しちゃっても全然OKです。

 

むしろ、なじみの店とかできたりして次回のバリ島旅行の楽しみの一つになる種をまけるかもしれません。

 

サブエリアは、候補に挙げた7・8番目くらいにあるものができるところを探してみましょう。

 

もしくは、体験や観賞的なものになってくるかもしれませんね。

 

舞踊鑑賞なんかは夜にやることも多いので移動のことも考えて開催される場所までの時間を確認できると可能性が見えてきます。

 

鑑賞した所で宿を変えて1泊するという手もあります。

 

今は、出来そうなことを書き出しておくことでツアーの申し込みの時に相談できる可能性を出しておくことにもなります。

 

案外、融通の利くことが多いので出せるだけ出してダメなら駄目だねくらいでいるといいです。

 

☆今回のばぐ~す!ポイント

どうでしょうか?

 

メインエリアとサブエリアの決め方が判ってきましたか?

 

こうすることでツアー会社さんとも話ができるので先方さんもいろいろアドバイスしてくれやすくなります。

 

もちろんできないこともありますが、その時はその時で一緒に代替案も考えてくれますよ。

 

だんだん、バリ島が近づいてきましたね。

これで、あなたのバリ島旅行は形になってきました。

 

次回は、バリ島旅行で一番大切な宿泊施設の種類についてアップしていきたいと思います。

 

それぞれにメリット・デメリットがあるので自分はどの宿泊施設がいいのか選ぶ時の参考にしてみてください。

 


Sponsored Link

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

お役に立てる情報がありましたら幸いです。

また、お読みいただけるように楽しい記事にしていきますのでよろしくお願いいたします。

バリ島に美髪で行きたい方や、バリ島から帰ってきたら髪のダメージがひどかった方はこちらのブログで美髪を取り戻してください。

”ばぐ~す!バリ島”の姉妹ブログです。

つや髪薬膳トレーナー直伝!30代からの美髪体質づくり”髪リッチ”

 

それでは、今日もばぐ~す!


この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バリ島大好き♥”ばぐ~す!バリ島” , 2017 All Rights Reserved.