バリ島観光旅行に行きたい人、バリ島にリピートする人、いつかはロングステイや移住を夢見る人たちと一緒に楽しむブログです。

バリ島旅行でお金をかけずに通話?通話機能を活用できる便利アプリ

2018/04/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

バリ島に観光旅行に来たなら、いろいろな場所へ移動したり買い物をして個人行動をしている人は結構いるのではないでしょうか?

 

現地で一緒に行った人と別行動中に、連絡を取りたいと思う人もいるはずです。

便利なアプリを使えば簡単に通話ができてしまいます。

 

中には、バカンス中でも仕事の連絡をしなくてはいけない人もいるかもしれませんね。

 

バリ島に限らず海外旅行中の連絡の取り方って、日本にいる時のように音声通話が一番早いんだけどって思いますよね。

 

でも、なんだか音声通話はすごーく高くなる気がしてしまいます。

 

確かに、日本に帰ってから不用意な通話のために高額の請求が来たという話は聞きます。

 

しかし、今回の方法を用意しておけばそんな問題もサクサクッと解決できますよ。

 

といっても、ほとんどすることはないんですが・・・・

 

知っていれば、強い味方になってくれるアプリの活用を覚えておいてくださいね。

Sponsored Link

 

☆おすすめアプリはLINEとSkype

 

避けたい通話法は?

バリ島で、音声通話をしたいと思ったときに日本と同じように普通に携帯からかけてしまうことは避けましょう。

 

海外からの通話は、かなりの通話料になります。

 

「ローミング」という言葉を聞いたことのある人もいるかもしれません。

 

海外での普通通話は、このローミングによって行われることで海外で圏外なのに通話ができるようにしています。

 

どうして、通話がつながるのかということを簡単に説明します。

 

海外では日本のキャリアは当然電波を持っていません。

 

しかし、現地の通信会社と提携することで、現地会社の電波範囲の中であれば通話ができるということになります。

 

電波のまた貸しをさせてもらうという感じです。

 

また貸しさせてもらうので当然その会社の借り賃ものっかってくる上に海外通話というダブルパンチの料金になるんですね。

 

このローミングサービスを受けられるようにしておくことは、日本にいるうちに携帯ショップで行います。

 

さらに注意が必要なことがあります。

 

なんと、着信者にも通信費がかかってくるんです。

 

つかった人両方からとられちゃうんですね。

 

そして、メールなども着信すると取られるという落とし穴もあるので要注意です。

 

日本で飛行機に乗ったら自動受信をOFFにすることから始めておいてください。

 

そして、日本であなたが契約している無料通話やパケット放題などは対象にならないので要注意です。

 

LINEとSkypeがおすすめな理由

本題の、無料通話アプリです!

 

LINEとSkypeです。

 

これらは、皆さんもなじみがあって使っている方がかなりいることと思います。

 

それぞれがどんな特徴とおすすめな点があるのかを知っておきましょう。

 

LINE

LINEは、アカウント所有者がかなりに人数がいる点が大きいです。

 

アプリの国内月間アクティブユーザーは6,600万人と日本の総人口の半分を超えたそうです。

 

かけた相手がそのアプリをダウンロードしていることが大前提ですので通話したい人にを選ばない点が大きいです。

 

また、操作も慣れている点が海外でもストレスなく使えるということがあります。

 

Skype

Skypeは、逆に全世界での利用者が多いということがあげられます。

 

現地の友達などに連絡を取ることもあるかもしれません。

 

そんな時は、Skypeの方がダウンロード率は高いと思います。

 

そして、Skypeのもう一つのメリットがあります。

 

それは、相手のオンライン状況が解る点です。

 

オンライン中、離席、ログアウトなどのサインが出るのでタイムリーに今かけてよいかどうかも分かります。

 

また、バリ島と日本では時差は1時間ほどであまり考えるほどではありませんが夜などでは気遣いのサインにも使えそうですね。

 

☆通話アプリの注意点

Sponsored Link

 

いくら便利だからといっても注意する点がいくつかあります。

 

これらをチェックしてからバリ島での通話を利用しましょう。

 

ネット環境を作っておく

言わずもがなですが、アプリを使う以上ネット環境の確保は必須となります。

 

バリ島は、フリーWi-Fiもひろがっていてホテルやショッピングモールなどでは使えるところが多いです。

 

また、究極的ですがなんと屋台でもフリーWi-Fiを掲げているところもあるんですね。

 

しかし、音声通話となるとちょっとチェックしておきたいこともあります。

 

インターネットの通信網を使って音声通話をする技術をVoIP(Voice Internet Protocol)といいます。

 

家にあるルーターなんかで見かけたことがあるかもしれませんね。

 

まぁ、普通はなんかの略だろうくらいでこれが音声通話を可能にすることだとは判ってないですよね。

 

そして、ここが大切です。

 

このVoIPがちゃんと機能する容量があります。

 

最低でも上下(アップロード速度とダウンロード速度)が100kdps程度は必要といわれているんです。

 

???ですよね。

 

結論では、ホテルやカフェにあるフリーWi-Fiではちょっと微妙かも?ってことなんですね。

 

確実に音声通話をする人は、レンタルWi-Fiなど通信速度が確保できる方法がおすすめです。

 

  • 音声通話のみでOKなら3Gプラン
  • ビデオ通話までしそうなら4G/LTEプラン

 

くらいを目安に申し込んでおくといいと思います。

 

バリ島でインターネット環境を整えるには?

 

☆今回の、ばぐ~す!ポイント

バリ島旅行に行くためにわざわざLINEを今からダウンロードする人は少ないと思います。

 

こちらの使い方は、ほぼ問題ないと思います。

 

Skypeのほうは、スマホにダウンロードした場合はLINEとさほど違いは感じないので大丈夫だと思います。

 

しかし、もしPCでの使用を考えている場合です。

 

今回の音声通話は、大丈夫だと思いますがもしチャットやメッセージを送る場合も出てくると思います。

 

 

その時にSkypeの文字入力がすこし変わっているので知っておいてください。

 

改行時がいつもと違う操作です。

 

普通にエンターを押すとアップされちゃうのです。

 

私もはじめのころは、一行ごとにアップするという愚行を行っています。

 

改行の仕方は、「Shift+Enter」です。

 

これ結構慣れるまでかかります。

 

始めのうちはいいんですが、忘れたころにポンッとやってしまうんですね。

 

でも、大丈夫です。

もし、アップしてしまっても「Shift+↑」を押せば編集として文の続きを打ち込めます。

 

 

ちょっと音声通話から外れてしまいましたが、チャットのときに役立ててください。

 

これで、楽しいやり取りが友達とできるともいます。

 

バリ島の楽しさをたくさん共有してくださいね。

 


Sponsored Link

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

お役に立てる情報がありましたら幸いです。

また、お読みいただけるように楽しい記事にしていきますのでよろしくお願いいたします。

バリ島に美髪で行きたい方や、バリ島から帰ってきたら髪のダメージがひどかった方はこちらのブログで美髪を取り戻してください。

”ばぐ~す!バリ島”の姉妹ブログです。

つや髪薬膳トレーナー直伝!30代からの美髪体質づくり”髪リッチ”

 

それでは、今日もばぐ~す!


この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バリ島大好き♥”ばぐ~す!バリ島” , 2017 All Rights Reserved.