バリ島観光旅行に行きたい人、バリ島にリピートする人、いつかはロングステイや移住を夢見る人たちと一緒に楽しむブログです。

アンダリゾート伊豆高原はおすすめ?どんなサービス?場所や価格は

 
アンダリゾート入り口
この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

バリ島へ行きたいけどなかなか時間や経済的に難しい方もいるかもしれません。

 

それでも日本でバリを感じたいという方にお勧めのホテルを見つけました。

 

伊豆高原にあるアンダリゾート伊豆高原です。

 

バリの雰囲気がしっかりと感じられると評判のようです。

 

価格からは考えられないようなお得で心が伝わるようなサービスにバリ島を思い出す方もいるかもしれません。

Sponsored Link

 

☆バリ風リゾートが日本にあった

仕事や家族の都合が合わなくてなかなか連休をとれないという方も多いことと思います。

費用的にもそう簡単にバリ島旅行というわけにはいかないという方もいるでしょう。

 

結局日本国内の旅行にするしかないとあきらめてしまった方に朗報です。

 

なんと日本国内でもバリ島を感じるホテルがあるのです。

 

アンダリゾート伊豆高原というホテルです。

静岡県の伊豆高原にあります(当たり前ですが)。

 

このホテルはもちろんバリの雰囲気をしっかりと研究していることがうかがえるのですがそれ以上におすすめポイントがたくさんあることがわかりましたのでご紹介したいと思います。

 

アンダリゾート伊豆高原はどこにあるの?

まずはアンダリゾート伊豆高原の場所から確認しておきましょう。

静岡県の伊豆高原にありますので関東からでもアクセスはそれほど難しくはないでしょう。

 

このあたりに位置します。

西伊豆ですね。

 

東京からならスムーズにいけば大体3時間くらいで行ける計算になります。

 

かなり行きやすい場所にありますね。

 

アンダリゾート伊豆高原ってどんなホテル?

アンダリゾート伊豆高原がどれくらいバリ風なのか見てみましょう。

すごく素敵な雰囲気が出ているのでホテルの方の心意気が感じられます。

 

もうバリ島に行かれたことがある方は絶対はまると思いますよ。

 

こちらは入り口付近です。

もうバリの雰囲気が出ている感じですね。

 

エントランスです。

竹でできた椅子がこれまたグッドです。

 

 

 

客室も素敵ですね。

天蓋の付いたベッドはやっぱりお約束でほしいですよね。

 

 

数種類ある露天風呂のうちの一つです。

こちらも夜にはライトアップされかなり雰囲気が出ると思われます。

 

 

このようにかなり作りにこだわっているアンダリゾート伊豆高原です。

ホテルにいるだけでもバリ島にいるのかと錯覚してしまいそうですね。

 

違うのはほかの宿泊客がほぼ日本人であるということでしょう。

しかし、時間もお金のかけられない方にはひと時のバリ島を感じる良い場所になりそうですね。

 

気になる料金ですがこれもアンダリゾート伊豆高原はかなり工夫してくれています。

 

☆アンダリゾート伊豆高原の料金体系がすごい

ラグジュアリー路線のアンダリゾート伊豆高原ですのでお値段もかなりするのでは?

と思いますよね。

 

しかし、アンダリゾート伊豆高原の料金にはいろいろなサービスが含まれているのです。

チェックアウトしてみたら結局いろいろかかってお高くなってしまったなんてことがないんですね。

 

宿泊料金

スタンダードタイプで19800円(平日・日・祝)です。

もちろんシーズンインした時はお高くなりますがそれでもお値段的には普通くらいですよね。

 

露天風呂付やベットの大きさ・部屋のクラスによって変わりますが平常時で一番高い部屋が23,800円です。

 

お盆やお正月のトップシーズンでも33,800円ですのでバリ島へ行くことを考えればお安くないですか?

 

料金スタイルがお得感抜群

アンダリゾート伊豆高原の面白いところは料金にかなり無料サービスが含まれていることなんです。

 

大体のホテルは宿泊料に夕食や朝食付きといった感じが多いのではないんでしょうか?

 

でもアンダリゾート伊豆高原の料金には次のようなものが含まれているそうです。

  • 夕食
  • 朝食
  • 夜食
  • 自動マッサージチェア
  • カラオケルーム使用料
  • おつまみ
  • ドリンク
  • 客室でのドリンク
  • レンタルサイクル
  • 貸切り露天風呂使用料
  • ビリヤード

などなどほとんどのものが料金に含まれているんですね。

普通は客室のドリンクやカラオケルームの使用量などは追加料金ですよね。

さらに夜食や遊んでいるときのおつまみやドリンクも無料って!

 

意外と有料だからやめておこうッていうのが旅行のテンションを落としていることをご存知でしょうか?

やりたいと思ったことをスッとできる気持ちよさはバリ島旅行に通じるものを感じます。

 

やりたいと思うことをしてもお金の心配がないのは本当に気分が自由になった感じです。

本当に余分なお金がかからないということはそれだけ自由に遊べるということなんですね。

 

Sponsored Link

☆アンダリゾート伊豆高原のサービス

有料にはなりますがアンダリゾート伊豆高原にはバリ島でもおなじみのサービスもあります。

バリ島といえばスパやエステですよね。

 

スパ・エステ

アンダリゾート伊豆高原にもフルハンドの本格バリニーズスパがあります。

お値段は8000円から12000円くらいと日本の価格ですがせっかくここまでバリを感じられたらスパまでやりたいという方もいるでしょう。

 

女性ならのんびりと感じるバリタイムを満喫していただきたいですね。

 

〇メニュー料金

  1. アロマボディー 90分 ¥12,800
  2. アロマボディー 60分 ¥8,800
  3. スペシャル  90分 ¥13,000

 

これらの料金は宿泊者特別料金となっています。

 

岩盤浴

のんびりと岩盤浴でデトックスを進めることもできます。

 

ワンセット75分とそれなりに満喫できるサービスです。

 

料金も1500円と行いやすい料金ですね。

到着時に疲れや毒素を取り除くために行ってもよいかもしれません。

 

お食事はフリーだらけ?

アンダリゾート伊豆高原の食事はほとんどフリー(~放題)ばかりです。

 

夕食はフレンチとジャパニーズを合わせた合作コース仕立てです。

連泊した場合はメニューが変わるのです。

 

これってうれしいですよね。

 

ドリンクも80種類から選べるフリードリンクです。

バータイムにはドリンクや夜食がフリーで楽しめます。

 

夜食は日替わりでラーメンやフォーが楽しめるようです。

 

朝食は一部バイキング形式で和洋食を選ぶことができます。

席まで運んできてくれるのでのんびりとリッチな時間を楽しむことができそうですね。

 

Sponsored Link

☆今回の、ばぐ~す!ポイント

今回はアンダリゾート伊豆高原というバリ風のホテルを発見したのでご紹介しました。

バリ島にスケジュール的にもなかなか難しいという方も数日であれば伊豆に旅行されてみてはいかがでしょうか?

 

雰囲気はもうバリ島をしっかりと感じることができそうです。

 

料金もそれほど高いというわけでもないのですが、料金内にいろいろなサービスが含まれているのもうれしい特典ですよね。

 

これなら少しお金を出してもリッチなスパやエステを堪能してもよいかもしれません。

 

またお食事もドリンクは飲み放題ですし夜食やおつまみまで無料ですから食後ものんびりと語らい合うこともできますよね。

 

夜は部屋にこもるだけでなくガーデン過ごされても雰囲気を楽しめるでしょう。

外で無料のカクテルを傾けつつまたバリ島へ行こうという気持ちが高まってくるかもしれませんね。

 

伊豆高原で満足してバリ島のことを忘れてしまわないことを少しだけ心配しています。

 


Sponsored Link

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

お役に立てる情報がありましたら幸いです。

また、お読みいただけるように楽しい記事にしていきますのでよろしくお願いいたします。

バリ島に美髪で行きたい方や、バリ島から帰ってきたら髪のダメージがひどかった方はこちらのブログで美髪を取り戻してください。

”ばぐ~す!バリ島”の姉妹ブログです。

つや髪薬膳トレーナー直伝!30代からの美髪体質づくり”髪リッチ”

 

それでは、今日もばぐ~す!


この記事を書いている人 - WRITER -
バリ島の大富豪兄貴との出会いでバリ島が大好きになった”なおにぃ”。たくさんのご縁とご恩をいただきました。これから恩返しのつもりでバリ島の魅力や注意点なんかをあなたにお伝えしていきたいと思います。これもご縁ということでとことんバリ島にお付き合いください。将来は、バリ島移住が夢です!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バリ島大好き♥”ばぐ~す!バリ島” , 2018 All Rights Reserved.